老人ホーム

老人ホーム(ろうじんホーム)とは、一般的に、要介護認定を受け、かつ自立生活が困難な高齢者が入所する施設を指す。日本法律上、これに該当するものは、有料老人ホームと老人福祉施設とがある。

Main有料老人ホーム老人
福祉施設
歴史

かつては読み仮名養老院ようろういんと呼ばれていた。

日本で最初の養老院はイギリス人エリザベス・ソーントンが1895年(明治28年)に女性老人のみを対象として東京市芝区に設立した聖ヒルダ養老院であるrefCite web date url httpkotobankjpwordE88081E4BABAE3839BE383BCE383A0title 老人ホームpublisher kotobankaccessdate 2013-05-31ref。その後、民間・宗教施設に留まっていた養老院が初めて国の制度上に位置付けられたのは、1932年(昭和7年)に施行された救護法であり、戦後の1950年(昭和25年)に旧法に代わって制定された生活保護法により、養老院という呼び名が養老施設に変更され、さらに1963年(昭和38年)に制定された老人福祉法によって老人ホームに改称及び体系化が行われ現在に至るrefCite web date 2009-12url httpwwwu-bunkyoacjpcenterlibraryimagekyukiyo111020131-146pdftitle 戦前の養老院における入所者処遇formatPDF publisher 文京学院大学人間学部研究紀要 accessdate 2013-05-31ref。

地図記号

ファイルJapanese Map symbol Home for the agedsvgthumb150px老人ホームの地図記号

国土地理院が老人ホームに用いる地図記号は家屋と杖を組み合わせたものである。これは2006年(平成18年)に全国の小中学校からの公募に基づき制定されたもので、国土地理院が初めて公募によって制定した地図記号のひとつであるrefCite web author 国土地理院測図部 date 2006-01-25 url httpwwwgsigojpWNEWPRESS-RELEASE2006-0125html title 国土地理院の新しい地図記号を初めて公募で決定 work 2006年 報道発表資料 publisher accessdate 2012-08-06ref。

脚注
脚注ヘルプ
Reflist
-- 参考文献 --
関連項目
-- Commonscat --
老人福祉法
有料老人ホーム
老人福祉施設
国民総背番号制
-- 外部リンク --
Welfare-stub
デフォルトソートろうしんほおむ
Category高齢者を対象とした施設
-- en --