ホームページ・ビルダー

Infobox Software

名称 ホームページ・ビルダー

ロゴ
スクリーンショット
説明文

開発ジャストシステム

最新版 V20ref namenewverITProhttpitpronikkeibpcojpatclnews15082602756 ジャストシステム、Webページ作成ソフトの最新版ホームページ・ビルダー20 2015年8月26日 最終閲覧日 2015-09-02ref

最新版発表日 2015年10月2日ref namenewverITPro

対応OS Microsoft Windows

種別 Webオーサリングツール

ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェアプロプライエタリ

公式サイト httpwwwjustsystemscomjpproductshpb wwwjustsystemscom

ホームページ・ビルダーはジャストシステムが開発・販売している、HyperText Markup LanguageHTMLタグを知らなくてもウェブページWebページ及び、ウェブサイトWebサイトを作成することができるWebオーサリングツールである。

2010年2月16日、V11以降の国内販売を担当していたジャストシステムが、日本アイ・ビー・エム日本IBMよりプログラム著作権商標権取得したことを発表したrefhttpwwwjustsystemscomjpnews2010fnewsj02161htmlmjui16h01 ジャストシステムがIBMからホームページ・ビルダーのプログラム著作権と商標権を取得ref。これにより、V14までのバージョンサポートが、2011年1月4日にジャストシステムへ移管された。現在、V15以降の新バージョンの開発、販売、サポートはジャストシステムが行っている。V17では、OSSのCMSWordPressと連携しているrefhttpweb-tanforumimpressrdjpe2012082213432 WordPressコミュニティにホームページ・ビルダーがやってきた ヤァヤァヤァref。

TOC-
概要

ホームページ・ビルダーは、日本IBMの日本IBM大和事業所IBM大和開発研究所大和開発研究所が開発し、1996年にバージョン10 V10 が登場した。

他のWebオーサリングツールは中級から上級者及び業務用として設計されているものが多く存在するが、当初IBMが自社のパーソナルコンピュータPCにプレインストールのソフトウェアとしても添付していたこともあり、ホームページ・ビルダーは主に初級者向けのソフトウェアとして設計されている。ウェブサイト作成パッケージソフトとしては1999年10月から売り上げ11年連続1位を記録している。refhttpwwwjustsystemscomjpproductshpb15 PC・携帯 ホームページブログ作成ソフト ホームページ・ビルダー15ref。

近年では、他の企業と連携し電子掲示板掲示板やブログの作成をウィザード形式でおこなう機能が搭載されている。また、V65以降にはIBMによって開発されたHotMediaというJavaベースのマルチメディアプレイヤーに関する機能が搭載されており、ウィザード形式で動的アプレットを作成することができるrefhttpk-taiascii24comdbreviewsoftweb20020108631546-000html ホームページ・ビルダー V65 with HotMediaref。

ほぼ毎年バージョンアップが行われ、2015年にはバージョン20が発売された。ref namenewverITProインターネットの新たな技術などに合わせて、本ソフトも毎回機能アップをしている--が、本ソフトの動作も年々重くなっている--が、初級者向きのWebオーサリングツールであることに変わりはなく、作成したウェブサイトに多くの非互換要因を内包してしまう恐れがある。

HTML5には2012年発売のバージョン17より一部読み込み・表示をサポートしはじめたものの、2015年現在も依然としてHTML5への対応は遅れている。

販売元の変移

バージョン10からV8までは日本IBMが販売を担当していたが、V9ソースネクスト共同で、V10はソースネクストとジャングル 会社ジャングルの二社で行っていたrefhttpbcnrankingjpnews05060506221441html ホームページ・ビルダー対決、ソースネクストvsジャングル、勝者は BCNランキングref。V11ではソースネクストと独占販売契約が結ばれたが、その後、販売形態を巡って両社の訴訟発展し、2008年8月に和解が発表されたrefhttpinternetwatchimpresscojpcdanews2007100217055html ホームページ・ビルダーの販売を巡り、ソースネクストと日本IBMが訴訟refrefhttpitpronikkeibpcojparticleNEWS20071228290351 日本IBMとソースネクスト、HP作成ソフトの販売権裁判で一部和解も平行線ITprorefrefhttpwww-06ibmcomsoftwarejpinternethpbnews20080801html IBMホームページ・ビルダー V11の訴訟和解に関するお知らせ - 日本IBMref。2007年12月発売のV12からは、既にV11で教育機関向けのライセンス販売を担当していたジャストシステムと提携を行い、販売は同社のみが行うこととなったrefhttpitpronikkeibpcojparticleNEWS20071011284318 IBMのホームページ・ビルダー新版、販売面でジャストと協業ITproref。IBMとジャストシステムの協業についてはブログでの紹介も行われているrefhttpjshpb12justblogjp IBM ホームページ・ビルダー 12IBMジャストシステムの軌跡ref。

2010年2月16日、ジャストシステムがIBMからプログラム著作権と商標権を取得したことを公表したrefhttpwwwjustsystemscomjpnews2010fnewsj02161html ジャストシステムがIBMからホームページ・ビルダーのプログラム著作権と商標権を取得ref。これによりV15以降はジャストシステムブランドにより開発・販売される。V14までの既存ユーザーへのサポートは2010年12月28日までは日本IBMが行い、2011年1月4日以降はジャストシステムへと移管されるrefV15については、発売日が2010年12月3日であったこともあり、発売当初からジャストシステムがサポートを行っている。ref。

編集画面の特徴

HyperText Markup LanguageHTMLが構造的に文章記述するマークアップ言語であることを意識せず、初心者でも見栄えを構造と関係なく自由表現できるよう、デザイン(設計)ではなくスタイリング(見栄え、CSSのS)の編集がメインとなっている。動作モードにはどこでも配置モードと標準モードの二種類がある。

標準モード

標準モードの場合、文字画像などの要素は、ページのカーソル位置挿入されるなど、ワープロソフトのように段組形式で動作する。ページのレイアウトには通常、テーブルタグによる表形式のレイアウトを使用する。

また、どちらのモードでも

META nameGENERATOR contentIBM WebSphere Studio Homepage Builder Version バージョン名 for Windows

という内容がMETAタグに挿入されていた。

最近のバージョンでは、非表示にする設定可能である(ただし最新バージョンでも、初期設定は表示する形である)。

どこでも配置モード

どこでも配置モードでは文字や画像の配置を自由に行える。実際の配置指定はCascading Style SheetsCSSによって行われている。このため、CSSに対応していないような古いブラウザによってはウインドウ幅を変えるとデザインが崩れたりrefhttpwww-06ibmcomjpdomino01swhcesupportnsfallhpb0579 IBM パーソナル・ソフトウェアどこでも配置モードの考慮事項についてrefするなど、ウェブブラウザWebブラウザの互換性に配慮が足りないページを作成してしまうrefhttpwww-06ibmcomjpdomino01swhcesupportnsfallhpb0712 IBM パーソナル・ソフトウェアどこでも配置モードで作成したページが、Web ブラウザによって表示がおかしくなりますrefなどといった問題も指摘されている。また、ブラウザ互換のレイアウトに変換する機能で互換性は保つことができるのだが、その際にTABLEタグによるレイアウトに変換してしまうためrefhttpwww-06ibmcomjpdomino01swhcesupportnsfallhpb1264 IBM パーソナル・ソフトウェアブラウザ共通のレイアウトに変換して保存とはref、テーブルレイアウトを推奨しないウェブ標準に基づくHTML本来の使い方からかけ離れている、位置あわせの意味しか持たないスペーサー画像(Graphics Interchange FormatGIFなど)を多数挿入している、などに関わる問題は残ると指摘されるhttphpbuildernetdokodemo-modehtm。

このモードを使用した場合、下段のMETAタグが追加される。

META nameGENERATOR contentIBM WebSphere Studio Homepage Builder Version バージョン名 for Windows

META nameIBMHPB-Input-Mode
名称の影響

ホームページとは本来、ウェブブラウザを起動した時や、多くのブラウザに存在するホームボタンを押した時に表示されるウェブページを指すが、日本を含む一部の国では誤用が広まり、ウェブサイトそのものを指すようになった(詳しくはホームページを参照)。

作成したウェブサイトの影響

情報処理推進機構 IPA がオープンソースソフトウェア活用基盤整備事業の一環として行ったOSSデスクトップ普及に資するWebコンテンツ互換性向上に関する調査refhttpitpronikkeibpcojparticleWatcher20070518271571 国内20万サイトのWebブラウザ互換性を調査172種もの非互換要因を発見OSSセンター談話室ITprorefによると、国内のウェブサイトにおける非互換要因の一つとして、ホームページ・ビルダーの名前調査書の中で挙がっているref詳細はPDFlinkhttpwwwipagojpsoftwareopenosscdownloadWebResearchJapdf OSSデスクトップの普及に資するWebコンテンツ互換性向上に関する調査報告書の3546 Generator記述別の非互換要因数の傾向を参照。ref。

またホームページビルダーで作成したウェブサイトは特徴的なスタイルであることが多く、初心者が作った陳腐なウェブページという印象を受けることが少なくない。要出典date2015年1月

CSSへの対応

Web標準が唱えられている今日、文章の構成とデザインの分離重要項目となってきた。その流れにのり、ホームページ・ビルダーもバージョン11からCSS(スタイルシート)に正式対応となった。

付属品

ウェブアート・デザイナー(グラフィックの作成)

Zoner Photo Studio 16 HOME J(フォトレタッチ)

ウェブビデオ・スタジオ(ビデオファイルの編集、Web用に最適化)

FTPツール(ファイル転送ツール)

デジすたマーカー(画像にスタンプを挿入するツール)

CSSエディタ(CSSファイル編集ツール、Ver11以上のバージョンに付属)

リリース履歴

1994年 - ホームページ・ビルダー バージョン10

1996年12月 - ホームページ・ビルダー バージョン20refCite web date1996-11-15 urlhttppcwatchimpresscojpdocsarticle961115builderhtm title日本IBMがホームページ作成ソフトをバージョンアップ、 12月13日より発売開始 publisherPC Watch accessdate2012-05-09ref

1997年10月 - ホームページ・ビルダー バージョン30

1998年11月 - ホームページ・ビルダー 2000 V4
1999年10月 - ホームページ・ビルダー 2001 V5
2000年11月 - ホームページ・ビルダー V6

2001年11月 - ホームページ・ビルダー V65 with HotMedia

2002年11月 - ホームページ・ビルダー V7

2003年12月 - ホームページ・ビルダー V8 および ホームページ・ビルダーfor iモード

2004年11月 - ホームページ・ビルダー V9
2005年12月 - ホームページ・ビルダー V10
2006年12月 - ホームページ・ビルダー V11
2007年12月 - ホームページ・ビルダー V12
2008年12月 - ホームページ・ビルダー V13
2009年12月 - ホームページ・ビルダー V14
2010年12月 - ホームページ・ビルダー V15
2011年10月 - ホームページ・ビルダー V16
2012年10月 - ホームページ・ビルダー V17
2013年10月 - ホームページ・ビルダー V18
2014年10月 - ホームページ・ビルダー V19
2015年10月 - ホームページ・ビルダー V20
脚注
脚注ヘルプ
Reflist
関連項目
コンテンツマネージメントシステム CMS
ウェブサイト
コーポレートサイト
IBM
Webオーサリングツール
外部リンク

httpwwwjustsystemscomjpproductshpb ジャストシステム ホームページ・ビルダー 公式ウェブサイト ja icon

software-stub
TemplateWebオーサリングソフト
DEFAULTSORTほむへしひるた
CategoryIBMのソフトウェア
Categoryジャストシステム
CategoryWebオーサリングソフト
Categoryウェブアクセシビリティ