広島ホームテレビ

基礎情報 会社

社名株式会社 広島ホームテレビ

英文社名Hiroshima Home Television CoLtd

ロゴ FileHometv logosvg250px

画像画像広島ホームテレビJPG250px

画像説明広島ホームテレビ本社

種類株式会社 日本株式会社
市場情報

略称HOME

国籍JPN
本社郵便番号730-8552

本社所在地広島県広島市中区 広島市中区白島 広島市白島北町19番2号

設立1969年(昭和44年)12月25日

業種情報・通信業
統一金融機関コード
SWIFTコード

事業内容

代表者大辻茂(代表取締役社長)
資本金5億円
総資産

売上高86億9千6百万円(2012年3月時点)

従業員数113名(2012年7月現在

主要株主 朝日新聞社(1805)

主要子会社株式会社ホームテレビエム・エスbr ホームテレビ映像株式会社

関係する人物

外部リンクhttpwwwhome-tvcojp

記事

日本のテレビ局
英名Hiroshima Homebr Television Co Ltd
英項名Hiroshima Home Television

地域広島県

系列ANN

番組テレビ朝日ネットワーク

キー局テレビ朝日

略HOME
愛称ホームテレビ、HOME

コールサインGM

呼出名称HOMEひろしまbr デジタルテレビジョン

年1970年

月日12月1日

郵便番号730-8552
都道府県広島県
本社広島市中区白島北町19番2号
演奏所本社と同じ
都市名広島
ch135
ch235
id5
dch22

中継局主なテレビ放送局主なテレビ放送局の項を参照

デジ中継局呉・佐東 22ch、福山 29ch

リンクhttpwwwhome-tvcojp

特記事項テレビ新広島が開局するまでは、日本テレビ放送網日本テレビ、br フジテレビジョンフジテレビの番組も一部ネットされていた。

株式会社 広島ホームテレビ(ひろしまホームテレビ、Hiroshima Home Television CoLtd、略称HOME、旧・UHT)は、広島県を放送対象地域とし、テレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。

All-nippon News NetworkANN系列フルネット局であり、リモコンキーIDはキー局のテレビ朝日と同じ5。

キャッチコピーはつながってる。。
本社・支社
本社・演奏所
広島市中区白島北町19番2号(730-8552)
支社
福山支社 福山市霞町1丁目1番1号 信愛ビル6F

東京支社 東京都中央区 東京都中央区銀座5丁目6番2号 銀座七宝ビル5F

大阪支社 大阪市北区 大阪市北区堂島2丁目2番2号 近畿日本鉄道近鉄堂島ビル17F

福岡支社 福岡市中央区 福岡市中央区西中州12番33号 福岡大同生命保険大同生命ビル13F

支局
呉支局

三次支局

海外特派員

ANNニューヨーク特派員 アメリカニューヨーク

なお、放送対象地域は広島県であるが、取材区域には島根県西部(ただし、支社・支局は設置されていない)も含まれる。

資本構成

企業・団体は当時の名称。出典refCite book和書author日本民間放送連盟date2015-11-20title日本民間放送年鑑2015publisherコーケン出版pages397refrefCite book和書author日本民間放送連盟date2003-11title日本民間放送年鑑2003publisherコーケン出版pages408refrefCite book和書author日本民間放送連盟date1992-11title日本民間放送年鑑92publisherコーケン出版pages386refrefCite book和書author日本民間放送連盟date1978-12title日本放送年鑑78publisher洋文社pages279ref

2015年3月31日
classwikitable styletext-alignright
資本金授権資本1株発行済株式総数株主数
-
5億円12億円500円1000000株61
classwikitable
株主株式数比率
-

朝日新聞社180500株1805

-
全国共済農業協同組合連合会070000株0700
-
テレビ朝日ホールディングス062000株0620
-

毎日放送050000株0500

-

広島銀行050000株0500

-
中国電力050000株0500
-

檜山且典 ref広島ホームテレビ 社外取締役ref050000株0500

-

日本経済新聞社049000株0490

2003年3月31日
classwikitable styletext-alignright
資本金授権資本1株発行済株式総数株主数
-
5億円12億円500円1000000株67
classwikitable
株主株式数比率
-
朝日新聞社130500株1305
-

テレビ朝日全国朝日放送112000株1120

-
全国共済農業協同組合連合会070000株0700
-
毎日放送050000株0500
-
広島銀行050000株0500
-
中国電力050000株0500
-

檜山且典 ref name非取広島ホームテレビ 非常勤取締役ref050000株0500

-
日本経済新聞社049000株0490
1992年3月31日
classwikitable styletext-alignright
資本金授権資本1株発行済株式総数株主数
-
5億円12億円500円1000000株70
classwikitable
株主株式数比率
-
朝日新聞社70000株70
-

全国共済農業協同組合連合会広島県同栄社共済農業協同組合連合会70000株70

-
岩田進 ref name非取52000株52
-
テレビ朝日全国朝日放送50000株50
-
毎日放送50000株50
-
広島銀行50000株50
-
中国電力50000株50
-
マツダ50000株50
-
檜山且典 ref name非取50000株50
-
一柳東一郎50000株50
-
日本経済新聞社49000株49
1978年3月31日
classwikitable styletext-alignright
資本金授権資本1株発行済株式総数
-
5億円12億円500円1000000株
classwikitable
株主株式数比率
-

全国共済農業協同組合連合会広島県同栄社共済農業協同組合連合会70000株70

-
広島銀行70000株70
-

中国新聞社70000株70

-
朝日新聞社50000株50
-
毎日新聞社50000株50
-

読売新聞大阪本社大阪読売新聞社50000株50

-
産業経済新聞社50000株50
-
中国電力50000株50
-
マツダ東洋工業50000株50
-
檜山且典 ref name非取50000株50
-
日本経済新聞社49000株49
沿革

1964年9月18日 - 前身の株式会社 瀬戸内海放送Refnestgroup補足高松市にある瀬戸内海放送とは別。が免許申請を行うref nameHOME20P30広島ホームテレビ20年史 - 30ページref。

1969年11月18日 - 予備免許付与ref nameHOME20P30。

1969年12月25日 - 商号を株式会社 広島ホームテレビに改め、会社を設立ref nameHOME20P30。

1970年12月1日、日本教育テレビ(NETテレビ、現・テレビ朝日)の系列局として開局Refnestgroup補足サービス放送は1970年10月1日から行われていた。なお、同日の中国新聞には全面広告による放送開始の告知が掲載されていた。。民放テレビ局の開局は、広島県内では3局目(先発2局(中国放送広島テレビ放送)はVHF局であり、UHF局としては、本局が初めて)。NETテレビ制作の番組の他、系列外の日本テレビとフジテレビの番組も、開局とともに放送を開始した(当初は、NETテレビ系のフルネット局ではなかったため。詳細は後述)。当初の略称は、UHT(UHF Hiroshima-Home TVの略)であった。

1974年4月1日、All-nippon News NetworkANN(All-nippon News Network)に加盟。

1975年10月1日、テレビ新広島(TSS)が開局。これにより開局以来ネットしていた一部のフジテレビジョンフジテレビ系の番組がTSSに、一部の日本テレビ放送網日本テレビ系の番組が広島テレビ放送HTV)にそれぞれ移行。同時に、わずかながら中国放送(RCC)で放送されていたNETテレビ系の番組が同局から移行して、NETテレビ系(ANN)フルネット化が完了した(民間放送教育協会民教協制作番組は、引き続きRCCが継続)。

1985年11月14日、音声多重放送開始。中国地方のテレビ朝日All-nippon News Network系列フルネット局マストバイ局で最初に音声多重放送を開始した。

1986年4月1日、コーポレートアイデンティティCI実施。それに伴い、略称をUHTからHOMEに変更

1991年3月、広島ホームテレビ20年史を発行(広島ホームテレビ20年史編纂委員会 編集、167ページ。社史を発行したのは、この時だけである)。

2000年、開局30周年を迎えてマスコットキャラクターぽるぽるが誕生し、関連グッズも発売された。

2006年、地上デジタル放送開始。

2011年7月24日、正午で地上波アナログ放送の一般放送終了。23時59分までに停波

2013年1月、2012年の年間視聴率(1月2日 - 12月30日)で、ゴールデンタイムプライムタイムの2つの時間帯で開局初の首位を獲得。全日でも2位の好成績を上げたrefhttpwwwhome-tvcojpcopress201220130104pdfref。

2016年4月18日、エムキャスにてぽるぽるTVとして全国配信を開始(試験放送は4月11日開始)refCite weburlhttphome-tvcojpcompanyrelease2016onphptitleインターネット放送ぽるぽる onエムキャス サービススタートpublisher広島ホームテレビdate2016-04-08accessdate2016-04-16ref。

ネットワークの移り変わり

1970年12月1日、テレビ朝日NETテレビの系列局として開局。All-nippon News NetworkANN発足後、初の新規開局でもある。

開局時、中国放送や広島テレビ放送から大半のNETテレビ系列番組が移行される。

また、広島テレビの編成からあふれた日本テレビ放送網日本テレビ、フジテレビジョンフジテレビの番組も多く編成されていた。

1975年3月31日、ネットチェン腸捻転解消により、ANNの準キー局が毎日放送からABCテレビ朝日放送に変更。中国放送と関西発全国ネット番組交換

1975年10月1日、テレビ新広島の開局によりフジテレビの番組がテレビ新広島同局へ、日本テレビの番組が広島テレビへ、それぞれ移行され姿を消す。この他、中国放送から民間放送教育協会制作分を除いて移行されずに残っていた番組が移行され、NETテレビ系列マストバイ化完了。ただし、1979年頃まで編成であふれた(放送できなかった)分が中国放送で番販で放送を継続していたため、完全に完了した時期は1980年頃であった。

新聞資本とテレビネット

広島ホームテレビ(UHTHOME)はANN系列に属し、朝日新聞の関係会社に位置付けられる。

開局当初は中国新聞の株式保有率が後年よりも多く、報道面でも自社での製作体制が整っていなかったため中国新聞社ラジオテレビ部に依存していた。この名残で、1980年代初期まで一部曜日のローカルニュースが中国新聞ニュースの名称で放送されていた。

その後、HOMEは自社での報道体制を整え、新聞社とキー局による系列支配が強まる中、それまで中国新聞・朝日新聞・毎日新聞が均等出資役員も各々から派遣されていた時代もあった中国放送(RCC・TBSテレビTBS系)との間で、1988年に中国新聞と朝日新聞がHOMEとRCCの多数の株式を交換して保有比率を調整したため、HOMEは朝日新聞色が、RCCは中国新聞色が強くなった。しかし、中国新聞とHOMEとの資本関係は上位10社以内に入らない範囲に縮小しつつもも継続され、友好関係も維持し、中国新聞のCMも放送されているRefnestgroup補足RCCでは3社均等出資時代、朝日・毎日・中国新聞制作の3社ニュース白黒で放送されていた。。


また、開局時の経緯から、1975年に系列外となった毎日放送(MBS)Refnestgroup補足2017年4月の持株会社移行・事業会社分割後はMBSメディアホールディングスとなる予定。や、上位ではないが読売新聞も株主に名を連ねているRefnestgroup補足ただし後に、広島ホームテレビの顧問、橋本宗利(元社長・会長。広島銀行出身)はABCの監査役を務めていた。。

また、番組を相当数購入しているテレビ東京の系列新聞で、かつてはNETテレビの大株主だった日本経済新聞とも資本関係があり、CMが放送されたことがある。

マスコミ関連以外では広島銀行Refnestgroup補足広島銀行はRCCの大株主でもある。や全国共済農業協同組合連合会JA共済連が株主として名を連ね、歴代社長には朝日新聞・テレビ朝日系列局関連人物の他に広島銀行出身者が就くこともある。現社長の大辻茂も広島銀行の出身である。

開局当時は日本教育テレビ(NETテレビ、現在のテレビ朝日)を一応キー局に定めながらも、TSS開局まではHTVで放送されない日本テレビ・フジテレビ系の番組も相当数放送され(特に日本テレビの番組はプロ野球の巨人主催ゲームも含む)Refnestgroup補足同時ネット番組でもANN単独加盟局なので番組販売及び個別スポンサードネット扱いとなる。、逆に前述の資本構成の名残からUHTの編成から外れたNETテレビ系番組や、HTV・UHTのどちらの編成からも漏れたフジテレビ系番組は一部がRCCで放送されたRefnestgroup補足開局前の1970年4月1日の中国新聞の記事にはNETテレビ、フジテレビ、日本テレビ放送網、東京放送東京12チャンネルの番組を放送しとあり、当初はRCCの編成から外れた東京放送(TBS)系の番組も放送しようとしていたことが伺える。しかし、TBS系番組はJNN排他協定との関係やUHT開局でRCCからNET系番組の大半が移動してRCCの編成に余裕が出たこともあり実現しなかった。なお、再放送番組に関してはTBS・ABC(当時TBS系)からも若干供給されていた。


また、腸捻転解消直前の頃はUHTが大正テレビ寄席を同時ネットした関係で、編成から外れたMBS制作のよしもと新喜劇サモン日曜お笑い劇場土曜お笑い劇場としてHTVにネットされていた。(腸捻転解消で、RCCへ移行)

UHT開局後にRCCで放送されたNETテレビ系の番組は一社提供番組やMBS制作の番組(テレビ東京東京12チャンネル系番組扱いのものも含む)が多かった他、腸捻転解消直後は朝日放送(ABCテレビABC)制作の番組でRCCが引き続き放送したものもあった(MBS制作番組には、腸捻転解消後もTBS系番組として引き続き放送されたものがある)。

この結果、TSS開局まで広島地区のネット状況は(太字の局がメインの系列の在京・在阪局)ニュース番組を除いて

RCCTBS・ABCMBSNET・MBSABCCX・KTVbr

HTVNTV・YTVCX・KTVNET・MBSbr
UHTNET・MBSABCNTV・YTVCX・KTVbr

という、完全に系列ごとに整理されていない状況だった。

また、TSS開局後も1970年代後半までは、UHTの編成から外れたNETテレビテレビ朝日系のアニメ番組がRCCで放送された例があった。

海外での姉妹放送局

アメリカ合衆国アメリカ・ハワイ州ホノルル市、KITV(アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニーABC系列) - 1986年に締結

カナダ・ケベック州モントリオール市、CTV Montreal 旧称・CFCF、CTVテレビネットワークCTV系列) - 1990年に締結

大韓民国・慶尚北道大邱広域市、httptbccokrtbcinfoceosub2html TBC大邱放送(ソウル放送SBS系列) - 1997年に締結

アメリカ・ミシガン州デトロイト、WXYZ-TV(ABC系列) - 1998年に締結

このうち、デトロイトのWXYZ-TV以外は広島市の姉妹都市(ホノルル、モントリオール、大邱)に本社を置く放送局。

主なテレビ放送局

Verticalimageslist
寄せ
幅 250px
枠幅
1Egesan-dJPG

2絵下山デジタルテレビ5局共同送信所

3Egesan-d2jpg
4絵下山デジタルテレビ5局共同送信所
5ANNIDpng
6テレビ朝日系列のリモコンキーID地図
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

地上デジタル放送では2007年7月30日から番組放送中の画面右上にぽるぽるとHOMEのウォーターマークの常時表示をしている(CM中、ローカル・全国提供スポンサー表示中、一部番組は非表示)。

リモコンIDは県内全域で、テレビ朝日等大半のテレ朝系列フルネット局と同じ5となっている。

親局

広島親局送信所広島(絵下山) JOGM-DTV 22ch 3kW

中継局
安佐南区佐東(広島市安佐南区) 22ch 3W
安佐北区可部(広島市安佐北区) 22ch 10W
北広島町北広島千代田 29ch 10W

江田島市江田島大柿(江田島市大柿町) 22ch 10W

呉市呉 22ch 30W(休山)
東広島市東広島西条 20ch 1W
竹原市竹原 22ch 10W
三次市三次 22ch 30W

福山市福山 29ch 100W(彦山 広島県彦山) 備後地区地上デジタルテレビジョン放送基幹局

尾道市尾道 29ch 50W(高見山 広島県高見山)
因島尾道因島(尾道市因島) 29ch 1W
府中市 広島県府中(福山市新市町) 29ch 10W
アナログ放送
2011年7月24日停波時点
親局

広島市広島(絵下山広島市安芸区) JOGM-TV 35ch(映像出力30kW)

広島市近郊ではアナログ放送も5chにプリセットする場合が多い。

中継局
北広島町北広島千代田 38ch 100W
江田島市江田島大柿 53ch 100W
呉市呉 24ch 300W(休山)
竹原市竹原・大崎上島 38ch 100W
三次市三次 24ch 300W
東広島市東広島西条 61ch 10W
東広島市東広島黒瀬 42ch 10W

尾道市尾道 24ch 1kW(高見山 広島県高見山) 備後国備後地区基幹局

福山市福山 57ch 300W(蔵王山 広島県蔵王山)

福山市福山西 14ch 10W(彦山 広島県彦山)

府中市 広島県府中(福山市新市町) 41ch 100W

他にも中継局あり
主な番組
地上デジタル放送

2006年10月の地上デジタル放送開始当初はニュース映像の全てが従来の43SDだったが、2007年10月以降HDカメラを多数導入し、ニューススタジオもHD対応になった。現在ではRCCやHTVと並ぶほどHDでのニュース取材となった。但し本社のみで三次、備後地区は従来どおり43SDのままとなっている。

2007年ごろから2008年7月までハイビジョンマークを使用していた。Refnestgroup補足ハイビジョンマークを全国ネット番組に自社で乗せる場合は、テレビ朝日と同じ四角の枠にハイビジョン制作(下にHI-VISIONと表記)となっているが、ABC制作の字幕放送番組と同様に文字に黒縁が付いている。他のローカル番組では当初全く表示していなかったが、現在はHOME JステーションではTBS系・テレビ東京系と同様のHV ハイビジョン制作表示(黒縁付でサイズが小さめ)が出るようになった。また、ミニ番組ボクたち地球派宣言や土曜午後に放送されるANN・TXN系列局制作の2時間枠の単発番組の遅れネット放送でハイビジョン制作の場合は、サイズが大きめで黒縁なしのHV ハイビジョン制作表示が出ている。なお、TXN系番販購入のハイビジョン放送番組ではレギュラー放送番組では表示がなかった。

また、字幕マークは過去には字幕放送正方形の形で主に深夜枠(素敵な宇宙船地球号など)やテレ朝ネオバラエティ枠の2315でも自局出しで送出していたが、2007年10月22日からHV・字幕マークがキー局出しになった。その後、2008年7月23日まで送出していたが、地デジ完全移行まで丸3年になった24日から表示されなくなった。

自主制作番組
現在放送中の番組

ローカル報道番組

HOME JステーションHOME Jステーション 第2部(月 - 金曜1815 - 1856)

HOMEニュースHOME NEWS(月 - 金曜1142 - 1145、月曜2415 - 2420、火・水曜2445 - 2451、木曜2515 -2521、金曜2520 - 2525)

広島平和記念式典中継(毎年8月6日750頃 - 845)

ローカル情報番組

HOME情報LAND(月 - 金曜1025 - 1030実際の放送時間は1026 - 1031 スーパーモーニング拡大SPや報道特別番組ANN報道特別番組などの時は休止

HOME Jステーション(月 - 金曜1650 - 1856)

週末喫茶 アサブランカ(土曜730 - 800)Refnestgroup補足2014年3月までは金曜955 - 1030。

ココブランニュー(土曜1030 - 1115)
Drキャンパ(土曜1100 - 1115)
ローカルバラエティ番組

あっぱれ熟年ファイターズ(2009年4月18日 - 、土曜930 - 1015再放送日曜510 - 550) - 朝日ニュースターでも放送。

よなよなテレビ(2015年4月20日 - 、月木の帯放送バラエティ)

月デルゲーツ - 静岡朝日テレビでも遅れネット

火ぶちぶちシソンヌ

水鯉のはなシアター - 千葉テレビ放送でも遅れネット

木恋とか愛とか(仮)

スポーツ情報番組

ひろしま深掘りライブ フロントドア(2016年4月23日 - 予定 土曜1300 - 1400)

スポーツ中継番組

全国高等学校野球選手権広島大会Refnestgroup補足毎年夏放送。1990年代初期までは、1回戦から午前・午後のローカルセールス枠で連日中継していた他、広島市民球場だけでなく、福山市民球場または広島県総合グラウンド野球場との二元中継も実施していたが、現在は開会式と直後の第1試合年度により放送枠の都合上開会式のみ)及び準々決勝以降の中継のみとなっている。 2011年からHD。2010年までテロップはHDで映像は169SDをアップコンバートだった。(原則として旧市民球場2009年まで・マツダスタジアム2009年から試合のみだが、2013年は広島東洋カープの日程との兼ね合いから準決勝・決勝戦でマツダスタジアムが使用できないため、広島県立びんご運動公園野球場尾道しまなみ球場から中継を実施)

スーパーベースボール テレビ朝日系列スーパーベースボールカープ応援中継勝ちグセ。(広島東洋カープ主催ゲーム)Refnestgroup補足開局当初(1975年まで)は広島カープ戦の主催試合のうち木曜日金曜日ナイターを中継していたが、木曜日のゴールデン枠はHTVが当時クロスネット局キー局の一つだったフジテレビジョンフジテレビ系列との同時放送だった関係で、日本テレビ放送網日本テレビ系の番組は同局系列には正式に加盟していないUHTで同時放送されていた。なお広島対巨人が木曜に行われた場合、UHTがNNNNNS非加盟であることに配慮して讀賣テレビ放送読売テレビ(YTV)製作・UHT技術協力として放送した場合があるとされているが、HTVが火曜・木曜ともFNNFNS系列向けの全国中継を放送(東京ではCXのみが放送)したため、2つの系列で同時に全国放送されたのか、YTV-UHTの2局のみのネットだったのか、FNNFNS系列のない地域向けに中継されたのかなどの詳細は不明である。また1974年のオールスターゲーム 日本プロ野球1974年のオールスターゲーム第3戦が広島市民球場で行われた時はUHTとHTVの並列放送だったが、当日のHTVがフジ系、UHTは日テレ系のネット受けの日であったため、UHT発の中継では日テレから解説者を派遣していた。Refnestgroup補足金曜日はUHTがキーステーションとなってNETテレビ系列に向けて放送されたものの、ANNフルネット局が少ないため、中継する試合数は限られていた。広島戦が無い場合の金曜20時台はフジテレビとの同時ネット枠だったが、金曜日にヤクルト対巨人等広島が関与しないプロ野球中継をフジテレビが制作・放送した場合に同時ネットしたかは不明。Refnestgroup補足火曜日とカープ主催試合以外の木曜日は自社制作ではないが巨人主催試合と阪神タイガース阪神vs巨人の阪神甲子園球場での試合を中継していた。2010年までテレビ朝日(対巨人戦)・ABC(対阪神戦)が中継車を派遣して協力する場合はHDだが、自社ローカル(とJ SPORTS)のみの場合は自社の中継車がHD完全対応でないため、169サイズのSD画面をアップコンバートした映像で放送していたが(テロップのみHD)、2011年(平成23年)からハイビジョン化した。2008年度からHOME応援キャンペーンとして勝ちグセ。をキャッチフレーズにしている。

広島ホームテレビ・食協カップ 広島ママさんバレーボール大会 - 毎年12月に録画放送。2009年で第37回

ブロックネット・その他一部地域ネット番組

スポーツ番組

ハナノサ(競馬情報番組)(木曜1856 - 1900実際の放送時間は1857 - 1859) - 山口朝日放送とネット。

ドキュメンタリー番組

ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り(自社制作分のみダイドードリンコの冠提供で主に土曜1300枠で放送)

ミニ番組

あンテな(HOME映画試写会やイベントのお知らせ水曜2310 - 2315)

ぽるぽるCHANNEL ぽるぽるエンタ(番宣番組・随時放送)

ビジネス最前線(火曜1856 - 1900)
安全なう(金曜1856 - 1900)
あした記念日(金曜2054 - 2100)

たまこちゃんとコックボーシリーズ(ユニキャラプロジェクト) - 天気予報・フィラーとして。

ブラッコシリーズ(ユニキャラプロジェクト) - 天気予報・フィラーとして。

県・各市町村との共同制作による県政・市政番組

くれ・情報ステーション(月曜1856 - 1900) - 前番組はHTVで行っていた。

過去の制作番組

HOMEフレッシュモーニング(1987年6月1日 - 1995年12月29日)

たわわのTARZAN (1991年10月 - 1995年12月30日)

西田篤史のテレビランド(1996年3月25日 - 2000年3月31日)

Fantasista 広島ホームテレビFantasista (2003年3月31日 - 2007年3月12日--、月曜2310 - 2315、実際の放送時間は2311 - 2313--) HD - サンフレッチェ広島応援ミニ番組。

中野浩一のK-ファン(2003年4月5日 - 2008年3月29日、2008年9月14日 - 2008年11月16日)

生ですカッキン(2003年11月14日 - 2008年9月)

広島SeeSaw (2004年4月7日 - 2004年10月)

ジョブジョブ(2004年4月10日 - 2007年3月17日)
ホビーの匠(2006年7月22日 - 2015年3月28日)

THE STREET FIGHTERSHiroshima (2007年4月7日 - 2011年9月17日)

アグレッシブですけど、何か(2007年4月28日 - 2015年3月18日) - ネット局については該当記事を参照。

デビュー最前戦(2007年10月2日 - 2010年7月27日)

ゆっきーカフェ(2007年12月5日 - 2007年12月25日--、水曜2310 - 2315--) - 瀬戸内海放送・山口朝日放送・山陰放送にもネット。

情報てれび 榮屋松本堂(2008年10月3日 - 2009年9月25日--、金曜955 - 1025--) HD

ゆめひろ見のがせナイト(2009年6月10日 - 2012年2月23日)

マル得生てれび イチオシ。 イチオシ。(2009年10月2日 - 2013年3月29日)

勝ちグセ。サンデー恋すぽ(2010年3月7日 - 2016年3月20日 --日曜1200 - 1255。2015年3月29日までは日曜1700 - 1730--)

驚き桃の木ナオキの樹 - 2016年3月に終了。
元気ひろしま - 2005年3月に終了。

街ウケ - 瀬戸内海放送と山口朝日放送にもネット。

イベントBOX
ModelROOMcom
白島北町音楽倶楽部

やっちょるけんね - 広島三越サテライトスタジオから放送。

17時台から18時台のニュース番組

HOMEテレビ夕刊 - ANNニュースレーダーを内包

ニュースファイルHOME - 全国ニュースがニュースシャトル(1920 - 2000)へ移行した時に、ローカルニュースのみの番組として独立、1800 - 1835の時間帯で放送された。1835 - 1850は過去のアニメ番組(主に藤子不二雄劇場)の再放送を編成していた。この関係でパオパオチャンネルはネットしなかった。

HOMEニュースシャトル - これ以後HOMEスーパーJチャンネルまで、全国放送のニュース番組を内包する形で、題名も全国タイトルに合わせた。

HOME600ステーション
HOMEステーションEYE
HOMEスーパーJチャンネル

ひろしまVOICE - この番組から17時台のスタートとなった。

げっきんLIVE(2000年4月 - 2003年3月)

新・ふれあいシリーズ(1981年 - 1990年放送) - 広島県経済連(現・農業協同組合JAグループ広島)の一社提供ドキュメンタリー番組。最末期の放送時間は日曜800 - 830だった。この関係で機動刑事ジバンがテレビ朝日系列の他放送局でこの時間に移動した際、同番組は6日遅れの土曜700 - 730の放送となった。

ひょっこり評判テレビ - 1990年代中期に放送されていた土曜日午前中の情報番組。風見しんごが司会だった。

しんごしんご - たわわのTARZAN終了前に始まった1990年代中期の深夜番組。風見しんごが司会だった。

以下の3番組を放送していたため、クイズマガジンはネットされなかった。

あっとほーむクイズ(1980年代前半、日曜1100 - 1130)

アッちゃんのホリデーNo1 (日曜1100 - 1130) - あっとほーむクイズの後番組。西田篤史が初めて司会を務めたレギュラー番組。

燃えろ赤ヘル(1980年代前半、日曜1130 - 1145)

独占ひろしま60分(1983年、土曜1200 - 1300)
ノマドの足跡

メロマニ - 2000年頃に放送されていた音楽番組

モジラな夜

思えばトークへ来たもんだ - 1993年頃放送されていた深夜のトーク番組。約半年で終了。

テレライフ・ナウテレライフ - 中国地方ブロックネット。山陰広域圏は日本海テレビジョン放送NKTが、その他はテレビ朝日系列局がネット。

カープDON(土曜1135 - 1145)HD

ひろしま菜S(ヒロシマサイズ)(最末期は毎月第4日曜日1200 - 1254)

自然賛歌(テレビ朝日映像ViviaまたはEZmホームテレビ映像と共同制作。木曜1955 - 2000)瀬戸内海放送・山口朝日放送・山陰放送(JNN)にネットHD

北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部勝ちグセ。(土曜930 - 955)HD - 広島のスポーツを応援する番組。2009年度から応援キャンペーンのキャッチフレーズである勝ちグセ。が付いていた。

ひろしまQ(火曜1954 - 2000、2009年3月までは月曜1954 - 2000(2時間特番時は2054 - 2100、3時間特番時は2148 - 2154に放送)) - 2010年4月6日放送分からHD制作、レターボックス放送。2011年3月29日まで放送。

レッツ東広島 - 2010年4月7日放送分からレターボックス放送。

雨のち晴れ テレビ番組雨のち晴れ(2011年11月 - 2012年11月、金曜2054 - 2100)

全国ネット番組

かつては年1回程度、全国ネットのドラマスペシャルを制作していた

跳ぶ足 日本初の金メダリスト・織田幹雄 - 1994年9月15日放送。

イッツ・ア・ロング・ウェイ 愛よ海を越えてとどけ - 1995年11月3日放送。

トンボの国 - 1996年11月4日放送。

HOMEドラマスペシャル99 海の上のラブソング - 1999年11月3日放送。

賢者の贈り物 テレビドラマ賢者の贈り物 - 2001年12月24日1400 - 1454放送。岩井俊二監修のオムニバスドラマ。

テレビ朝日NETテレビテレビ朝日・北海道テレビ放送・名古屋テレビ放送・朝日放送・瀬戸内海放送・九州朝日放送と共同で制作に参加したドラマ(全国ネット)

徳川三国志テレビドラマ徳川三国志(東映京都撮影所制作、幹事局NETテレビ。1975年10月 - 1976年4月)

新・二人の事件簿 暁に駆ける(大映テレビ制作、幹事局ABC、ここから東日本放送も参加。1976年7月 - 1977年3月)

海峡物語(テレパック制作、幹事局テレビ朝日。1977年4月 - 9月)

お手々つないで(幹事局名古屋テレビ。1977年10月 - 1978年3月)

東京メグレ警視シリーズ(テレパック制作、幹事局ABC。1978年4月 - 1978年9月)

亭主の家出(幹事局九州朝日放送。1978年10月 - 1979年3月)

BS向け自社制作番組

廣島悠遊MAGAJIN TABIVITA(ビーエス朝日BS朝日

中四国ブロックネット特別番組(瀬戸内海放送・山口朝日放送・愛媛朝日テレビと共同制作・各局同時スポンサードネット)

公式ホームページは幹事局が開設している。

真矢みきの坂本龍馬ミステリー

2007年3月5日(月)1900 - 1954放送、幹事局瀬戸内海放送

巌流島ミステリー・武蔵が消した小次郎の真実

2007年11月12日(月)1900 - 1954放送、幹事局山口朝日放送

出演山下真司・赤井英和

瀬戸内海から地球が見える ナルトビエイが伝える海のSOS

2008年11月10日(月)1900 - 1954放送、幹事局愛媛朝日テレビ

中四国ブロック以外にも番組販売あり
ナビゲーター大杉漣

北海道テレビ放送北海道テレビ2009年1月2日(金)625 - 720放送。

東日本放送2009年1月2日(金)1400 - 1455放送。

瀬戸内の島で発見・ウソのような本当の話

2009年11月23日(月・祝)1900 - 1954放送、幹事局広島ホームテレビ

出演勝俣州和・はるな愛・北陽

中四国縦断SP 会いたいべたいみたい

2010年11月22日(月)1900 - 1954放送、幹事局瀬戸内海放送

出演勝俣州和・スザンヌ タレントスザンヌ・東貴博

ご当地検笑TV それってキニナルゥ

2011年11月8日(火)1900 - 1954放送、幹事局山口朝日放送Refnestgroup補足九州朝日放送の関連会社・ケイ・ビー・シー映像KBC映像が制作協力で参加。

出演おすぎ・いとうあさこ・南明奈・ナイツ お笑いコンビナイツ

リポーターゆってぃ・カトゥー直也・広海・深海・坂本ちゃん

仲村トオル 古田敦也が追う 維新 の・ぼーる時代を生き抜く野球のチカラ

2012年10月27日(土)1400 - 1455放送、幹事局愛媛朝日テレビ

ナビゲーター仲村トオル(ナレーション兼)・古田敦也

谷原章介が迫る秀吉が愛した武将茶人上田宗箇流400年のウツクシキ

2013年11月9日(土)1400 - 1455放送、幹事局広島ホームテレビ

ナビゲーター谷原章介
中四国ブロック以外でも順次放送された。

青森朝日放送2013年12月20日(金)1455 - 1550放送。

大分朝日放送2013年12月24日(火)1400 - 1455放送。

熊本朝日放送2013年12月24日(火)1455 - 1550放送。

北陸朝日放送2013年12月26日(木)1030 - 1130放送。

長野朝日放送2013年12月26日(木)1558 - 1653放送。

テレビ朝日・福島放送・静岡朝日テレビ・名古屋テレビ放送メテレ・長崎文化放送2013年12月29日(日)425 - 550放送。

鹿児島放送2013年12月29日(日)700 - 800放送。

琉球朝日放送2013年12月29日(日)深夜(日付の上では30日)115 - 210放送。

ABCテレビABC2013年12月30日(月)455 - 550放送。

山形テレビ2013年12月30日(月)955 - 1055放送。

秋田朝日放送2013年12月30日(月)1600 - 1655放送。

北海道テレビ2013年12月31日(火)425 - 550放送。

九州朝日放送2014年1月1日(水)深夜(日付の上では2日)325 - 430放送。

新潟テレビ212014年1月2日(木)600 - 700放送。
東日本放送2014年1月4日(土)700 - 800放送。

岩手朝日テレビ2014年1月27日(月)1030 - 1125放送。

村上水軍と塩飽水軍 海の覇者 瀬戸内海賊ヒストリー

2014年11月8日(土)1400 - 1455放送、幹事局瀬戸内海放送

ナビゲーター香川照之
中四国ブロック以外でも順次放送された。

幕末サムライ番長 高杉晋作のブッちぎり人生面白きこともなき世を面白く

2015年11月7日(土)1400 - 1455放送、幹事局山口朝日放送

出演的場浩司・一坂太郎・中野信子
ネット番組
テレビ朝日系列局制作番組
製作局の表記のない番組はテレビ朝日製作

グッドモーニング テレビ番組グッドモーニング(月曜 - 金曜525 - 800)

松本家の休日(月曜2420 - 2450、ABC制作)
夜の巷を徘徊する(月曜2455 - 2525)

ピエール瀧のしょんないTV(月曜2555 - 2625、静岡朝日テレビ制作)Refnestgroup補足2013年2月8日より放送開始。ネット開始から2016年3月までは金曜2525 - 2555。

テレメンタリー(月曜2625 - 2655、ANN系列各社制作)Refnestgroup補足HOME制作の場合は、土曜午前等の別枠でも放送する場合がある。

キスマイ魔ジック(火曜2420 - 2450)
今ちゃんの実は(水曜2440 - 2540、ABC制作)

イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス(水曜2545 - 2615)

なるみ・岡村の過ぎるTV(木曜2440 - 2540、ABC制作)

ワールドプロレスリング(木曜2620 - 2650)

探偵ナイトスクープ(金曜2420 - 2520、ABC制作)Refnestgroup補足2008年9月まではABCと同時間帯で、同内容の放送で、事前素材を受け取り、自社で送出。そのためアナログ放送かつモノラル放送モノラル制作時代からステレオ放送を実施しており、字幕放送を実施していない。Refnestgroup補足過去の傑作選探偵ナイトスクープ・リターンズも土曜午後枠等で不定期放送したことがある。

ASAHI Popn Press(土曜505 - 520、北陸朝日放送・テレビ朝日の共同制作)

渡辺篤史の建もの探訪(土曜1015 - 1045)
ぷっすま(土曜2445 - 2515)
タモリ倶楽部(土曜2515 - 2545)
musicるTV(土曜2605 - 2635)
Break Out(土曜2635 - 2705)

ビートたけしのTVタックル(日曜1200 - 1255、飛び乗り同時ネット)

GET SPORTS(日曜2445 - 2640)

全国中学校駅伝大会(開催地のANN系列局制作)Refnestgroup補足全国中学校駅伝は元々HDだが、2006年まではSDサイズのアップコンバートで放送され、2007年度大会からHD化された。

維新の里 萩城下町マラソン(山口朝日放送制作)

福岡恋愛白書(2011年・2012・2014年に放送、九州朝日放送制作)

前川清の笑顔まんてんタビ好キ(不定期放送、九州朝日放送制作。編成により55分版と30分版ちょっと タビ好キのいずれかを放送)

食彩の王国(不定期放送。かつては定期放送を実施)

じゅん散歩(不定期放送)

ウドちゃんの旅してゴメン(不定期放送、メテレ制作)

雨上がりのAさんの話事情通に聞きました(不定期放送、ABC制作)

中部ブロックANN系列局共同制作新春特別番組(毎年1月放送、メテレ・静岡朝日テレビ・新潟テレビ21・北陸朝日放送・長野朝日放送制作。年度により先行ネットまたは遅れネット)Refnestgroup補足2010年までは桂文枝 6代目桂三枝(現六代目桂文枝)が、2011年からはガレッジセールが司会を担当。幹事局は年度ごとに各局持ち回り。

東北ブロックANN系列局共同制作新春特別番組(毎年1月放送、東日本放送・福島放送・青森朝日放送・秋田朝日放送・山形テレビ・岩手朝日テレビ制作。年度により先行ネットまたは遅れネット)Refnestgroup補足番組名と内容は年度ごとに異なる。幹事局は年度ごとに各局持ち回り。

再放送・遅れ放送枠

HOMEドラマシティ(平日1355 - 1550) - 主に旧作の再放送ドラマやTX系(テレビ東京・BSジャパン共同制作)のドラマを流す。祝日の場合は別番組の特番を遅れ放送で流す場合もある。

HOMEドラマランド(平日1550 - 1650) - 編成によりテレビ朝日系列水曜21時枠または木曜20時枠ドラマの再放送や、テレビ東京制作金曜8時のドラマの集中放送のどちらかとなる。

土曜1400 - 1600枠(この時間帯は様々な再放送・遅れ放送番組を放送。THEカラオケバトルを休止して1300から放送する場合あり)

大改造劇的ビフォーアフター(ABC制作)

スタジオのトークをカットしてABCのロゴを現行ロゴに変更した再編集版が主に土曜1300枠で2本続けて放送された他、2009年10月改編以降はSEASON 2の再放送も行われている。2010年1月から原則字幕放送を実施している(時折ない場合あり)が、字幕表示がテレビ朝日と同じひよこのイラスト入りとなっている。

スペシャルサンデー(テレビ朝日・ABC他制作・土曜1300枠で放送)

本来の時間に開運なんでも鑑定団を放送している関係で同時ネット出来ないため、内容によって遅れネットで放送。

ABCお笑いグランプリ(原則2月中に放送、ABC制作)

2012年から放送。本来の放送時間である1月中の日曜1530 - 1725では通常番組編成(きらきらアフロTM開運なんでも鑑定団勝ちグセ。サンデー恋すぽ)を優先する関係で上記時刻での遅れ放送となる。また同時ネット局ではサラウンド51chサラウンド放送だが、遅れネットのためか通常の2chステレオ音声となっている。

2012・2013年は6日遅れで放送した。

2014年は通常遅れネットしている2月1日(土曜)1300 - 1355に自社制作の広島東洋カープ関連特別番組鯉に恋する濃い男たちの赤道直火トークライブ コイばな(出演徳井義実・尾関高文・桝本壮志)が入り(1355 - 1455はミニ番組と再放送番組で穴埋め)、2月中は他の放送枠も確保できなかったため、3月8日(土曜)の上記時刻の放送となった。

2015年は約1ヶ月遅れの2月14日上記時刻で放送。

テレビ東京TXN系列の単発特別番組

その他様々な番組が放送されている他、プロ野球中継時のゴールデンタイム番組(たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学ナニコレ珍百景等)の遅れネットも、この時間に行う事が多い(字幕放送は原則としてABC制作番組のみ実施)。

土曜1600 - 1655枠(サタデーセレクションとして単発番組・遅れネット番組や再放送を編成)

マツコ有吉の怒り新党(テレビ朝日制作・再放送)他

世界の村で発見こんなところに日本人(ABC制作・再放送)他

他系列の番組
テレビ東京系列局制作番組
ゴッドタン(木曜2550 - 2620)

THE フィッシング(土曜520 - 550、テレビ大阪制作)

ポケットモンスター XYポケットモンスター XYZ(2015年4月4日、土曜600 - 630)

RCCから移行。同時に劇場映画版のプロモーション協力も引き継いだ。

妖怪ウォッチ アニメ妖怪ウォッチ(土曜630 - 700)

フューチャーカード バディファイト(土曜700 - 730、テレビ愛知制作)

THEカラオケバトル(原則として土曜1300 - 1400。2時間スペシャルについてはそのまま1455まで放送する場合と、1時間版を2週連続放送とする場合がある他、同時間帯に他番組を放送する場合あり)

ウルトラマンオーブ(2016年8月7日、 日曜520 - 550)

アイカツスターズ(日曜550 - 620)

デュエル・マスターズ 漫画デュエル・マスターズVSRF(日曜630 - 700)

きらきらアフロTM(火曜2455 - 2520、テレビ大阪制作協力)

開運なんでも鑑定団(日曜1525 - 1630)Refnestgroup補足遅れ日数は12日遅れ。通常枠に特別番組が放送される場合でも放送時間を変更し優先的に放送される。Refnestgroup補足土曜日1200 - 1300に再放送。

水曜ミステリー9(月曜 - 金曜 1355 - 1550。HOMEドラマシティ内で不定期扱いで放送)

乃木坂工事中(水曜 2615 - 2645、テレビ愛知制作。2週遅れ)

現在、広島県に本社を置く県域民間テレビ放送局4社の中ではテレビ東京系番組の放送本数が最も多い。特にアニメに関しては、自局テレビ東京系番組時差放送の内訳で一番多い。

その他(全国独立放送協議会独立局・CS放送局・他系列局制作)

白黒アンジャッシュ(火曜2551 - 2621、千葉テレビ放送チバテレ制作)

以前は在広4局中で、独立局制作の番組の放送枠が一番多かった(現在は、4番組をネットしている中国放送が最も多い)。

UHFアニメ独立局系アニメについては、かつては在広民放局中最多の作品数がネットされていたが、2007年のらきすたを最後に一切ネットされていない(その後は他3局とNHK広島が放送)。一方、同様の制作体制による連続ドラマについては散発的に放送されている他、作品によっては製作委員会方式製作委員会に参加している。

過去に放送された番組

テレビ朝日系列局制作番組(全局同時スポンサードネット番組を除く)

パンポロリンシリーズ(テレビ朝日制作)

世界あの店この店(テレビ朝日制作・丸井提供ではなくローカルスポンサーによる放送)

マゴベエ探偵団(メテレ制作)

100万円クイズハンター(テレビ朝日制作・番組後期から最終回まで放送)

ウソップランド(テレビ朝日制作)

血液型をテーマにしたコント血液型封建時代 ヘモグロビンショック内でのAB型は下層階級などの表現差別に当たる、と部落解放同盟広島県連合会からの抗議があり糾弾会まで実施され、即座に打ち切った。

あたしンち(テレビ朝日制作)

ローカルセールス化後、本来の視聴者層から乖離した深夜2時台の放送となったため定着せず、他の放送枠やスポンサーも確保できなかったため、半年で打ち切りとなった。キー局・テレビ朝日自体は放送を2009年9月19日放送分で終了した。

華麗にAhso(テレビ朝日制作)

1993年3月まではスポンサードネット。終了後この時間帯は、探偵ナイトスクープ(ABC制作)を放送する様になった。

つるピカハゲ丸つるピカハゲ丸くん(テレビ朝日制作)

本来の時間帯にテレビ東京オズの魔法使いを放送したため、土曜1700からの遅れネットで放送。

夫婦でドンピシャ(ABC制作)

お笑い花月劇場(吉本新喜劇。ABC制作・RCCから移行)

日曜笑劇場(ABC制作・番組自体は2013年3月まで継続)

作品により同時ネット・遅れネット・非ネット・不定期単発放送の場合があった。

必笑仕事人浪花の春の偽金からくり(ABC制作)

2年遅れで2009年7月4日(土曜)1300 - 1355に放送。

クイズ紳助くん(ABC制作・番組自体は2011年9月まで継続)

2000年代半ば以降、スカイ・エーSky A Sports で放送している番組については、一部を除き非ネット・または打ち切りとなる傾向が強い。

朝日グランド花月(ABC制作・土曜午後枠で不定期放送)

きになるオセロ(ABC制作)
桜2号(ABC制作)

広島県拠点のローカルタレント転身する以前のさいねい龍二が主演だった。

夫婦交換バラエティー ラブちぇん(メテレ制作)

水曜どうでしょう(北海道テレビ制作)

2004ジャングルリベンジを放送後、2007年4月から2009年5月まで、Classicを1日2本分ずつ放送した。2009年10月改編からClassicを再放送し、その後新作も放送した。再放送2巡目を終えた後は一時中断したおにぎりあたためますかの放送を再開した。

おにぎりあたためますか(北海道テレビ制作、月曜2555 - 2625、番組自体は継続中)

全国高校野球選手権大会中継・広島県代表出場試合(ABC制作・RCCから移行)

1995年から2007年はHOMEがアナウンサーと解説者を派遣して、地元校応援実況を実施していたが、2008年はABCからのネット受けに戻り、2009年は開会式と決勝戦(全国ネット)以外の放送を取り止め、通常通りの番組を放送している(プリキュアシリーズ等ABCから裏送りの番組を含む)。但し、中継そのものはBS朝日で視聴可能である他、燃えろねったまアルプスへHOMEからもリポーター派遣を行う年がある。

おかずのクッキング(テレビ朝日制作・番組自体は継続中)

5分番組時代に、紀文のスポンサードネットで放送していた。

ビーバップハイヒール(ABC制作・土曜1600 - 1655。2008年10月から2009年10月3日まで放送。番組自体は継続中)

特別番組やスポーツ中継の関係で休止・別時間での放送となる事もあった。

ごきげんブランニュ(ABC制作・火曜深夜046 - 146。2009年10月13日まで放送。番組自体は継続中。2010年12月30日に小嶋沙耶香アナウンサーが出演した回を単発放送)HD

報道発 ドキュメンタリ宣言(テレビ朝日制作)

2010年3月のゴールデンタイム枠撤退と同時に打ち切り。

カーグラフィックTV(テレビ朝日BS朝日制作・番組自体は継続中)

2009年3月で打ち切り。

KBCオーガスタゴルフトーナメント・初日と2日目(九州朝日放送制作。第3日・最終日は全国ネット)

1990年代初期まで、初日と2日目も番組販売扱いでローカルスポンサーを付けて夕方16時台に放送していた。

おぉ信州人(長野朝日放送制作)

2010年ものづくりネットワーク大賞受賞のベトナム1800キロ感動旅行2010年12月31日早朝に単発で放送(テレビ朝日等一部系列局でも放送)。

るり色の砂時計(九州朝日放送制作)

2012年 新春開運スペシャル(KBCでは1月3日(火)1505 - 1600放送)を1日遅れの1月4日(水)455から550に放送した。また、30分版るり色の砂時計コレクションを2012年4月15日に放送。

秘密結社鷹の爪 カウントダウン(蛙男商会・ディー・エル・イーDLE・電通・東宝・ソニー・ミュージックエンタテインメント 日本ソニー・ミュージックエンタテインメント・テレビ朝日・MBS・静岡放送SBS制作)

HOMEでANN系列局制作の深夜アニメが放送されたのはこれが初めてだった。HOMEはその後DLEとユニキャラプロジェクトを立ち上げている。

人間ビジョンスペシャル(北海道テレビ制作。最後となった2006年の第15回のみローカル番組扱いのため遅れネット)

走れ山笠(九州朝日放送制作。1970 - 80年代初期に年度により放送)

ムーぽん(テレビ朝日・フォーサム制作。遅れネットながら環瀬戸内海地域では唯一放送)

世界の車窓から(テレビ朝日制作、2013年9月打ち切り。番組自体は継続中)

ネット開始当初は、HOMEがスポンサードネット対象から外れたため番組販売扱いで、提供なしまたは広島県内の企業を中心としたローカルスポンサーを付けての放送だったが、その後富士通提供のネットワークセールスとなった。しかし、富士通が2013年10月改編以降スポンサーセールスを東名阪(テレビ朝日・メテレ・ABC)と新規ネット開始のBS朝日への限定とした影響と、それを受けての自社での放映予算・ローカルスポンサー確保による番組購入も断念したことから、打ち切りとなった。

サンデースクランブル(テレビ朝日制作、2015年3月29日打ち切り)

だんくぼだんくぼ・彩(月曜2420 - 2450)

キス濱ラーニングキス濱テレビ(火曜2420 - 2450)

ザキロバアシュラのススメ(火曜2555 - 2625、名古屋テレビ放送メテレ制作、番組自体はリニューアル継続中)

テレビ東京系列局制作番組

BLUE DRAGON アニメBLUE DRAGON(土曜700 - 730(2007年4月21日 - 2008年4月12日)、21日(3週)遅れ)HD

第1期で打ち切り、後番組はトミカヒーロー レスキューフォース(テレビ愛知制作)に。

DGray-man(土曜600 - 630、2006年10月21日 - 2007年11月3日、最終25日遅れ)HD

最終39日遅れで、びわ湖放送以外の系列外ネット局は途中打ち切りとなった。

Disney Time(土曜600 - 6302007年11月10日 - 2008年5月3日)二ヶ国語

木曜日のミッキーマウス クラブハウスを放送していたが、短期間で終了。

ハヤテのごとく アニメハヤテのごとく(土曜630 - 700、2007年9月1日 - 2008年9月6日)HD

最終160日約5ヶ月遅れで終了。第2期以降は未ネット。

ダンボール戦機ダンボール戦機シリーズ(土曜630 - 700)

カードファイト ヴァンガード アニメカードファイト ヴァンガードシリーズ (土曜700 - 730)Refnestgroup補足リングジョーカー編まで。2011年9月までは日曜600 - 630、2014年3月までは土曜730 - 800。

ビーストサーガクロスファイト ビーダマン(土曜700 - 730)Refnestgroup補足2010年4月4日までは日曜630 - 700

魔弾戦記リュウケンドー(テレビ愛知制作、月曜1550 - 1620)

トミカヒーロー レスキューフォース(同上、土曜700 - 730、最終42日遅れ)HD

トミカヒーロー レスキューファイアー(同上、土曜700 - 730、最終42日遅れ)HD

2010年3月29日から4月1日までは春休みHOMEアニメランド(955 - 1025)の枠内で放送し、4月4日に終了。

銀魂 アニメ銀魂(日曜600 - 630、最終24日遅れ)

2009年4月19日放送分(第150話)をもって打ち切り。後番組は遊戯王5Ds。

ザ・スターボウリング
高橋名人の面白ランド
タオタオ絵本館(テレビ大阪制作)

バーチャファイター アニメバーチャファイター

オズの魔法使い テレビアニメオズの魔法使い

テレビ朝日つるピカハゲ丸つるピカハゲ丸くんを土曜1700からの遅れネットとして、同番組の時間帯で放送。

涼風 漫画涼風
深夜枠で放送。

爆転シュート ベイブレード2002(土曜700 - 730)

メタルファイト ベイブレード(同上)
ぴたテン(テレビ大阪制作)
コロッケ
ロックマンエグゼ(水曜1625 - 1655)
超星神シリーズ

超星神グランセイザー幻星神ジャスティライザー超星艦隊セイザーX

わがままフェアリー ミルモでポンシリーズ(ちゃあみんぐまで全て放送)

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説

トランスフォーマー スーパーリンク

トランスフォーマー ギャラクシーフォース(テレビ愛知制作)

トランスフォーマー アニメイテッド(同上)

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム(同上、日曜600 - 630)

ウルトラマン列伝新ウルトラマン列伝(2015年4月5日 - 2016年7月24日、 日曜520 - 550)

ウルトラマンギンガS編より放送。

ケロロ軍曹(月曜1550 - 1620。魔弾戦記リュウケンドーの後番組。第104話(3rdシーズン第1話)から第145話までを放送した後、打ち切り)

第146話以降はTSSが放送を引き継ぎ、2011年4月まで放送。

キューティーハニー THE LIVE(実写ドラマ、土曜深夜枠で放送)

出没アド街ック天国(現在は、RCCで放送中。HTVで放送した時期もある)

たけしの誰でもピカソ(番組自体は、2009年3月まで継続。RCC・HTVで放送した時期もある)

対決マイベスト10

とっとこハム太郎 アニメとっとこハム太郎(火曜1625 - 1655土曜730 - 800。スポンサーセールス上、きらりんレボリューションが後継番組に)

きらりんレボリューション(土曜730 - 800、最後の4回のみ月-木曜955-1025、最終162日約4ヶ月遅れ)HD

後番組は極上めちゃモテ委員長(原作漫画が同じちゃおでの連載のため、枠は継続)

絶対可憐チルドレン アニメ絶対可憐チルドレン(水曜2546 - 2616、最終171日約5ヶ月遅れ)HD

2008年9月13日の放送開始から2009年4月18日までの放送枠は、土曜630 - 700。

同年4月25日よりクロスゲーム(毎週土曜630 - 700)を放送するため4月29日から水曜2546 - 2616に枠移動し、9月23日に終了した。

SDガンダムフォース
出撃マシンロボレスキュー
キン肉マンII世
ULTIMATE MUSCLE以降は未ネット。
爆闘宣言ダイガンダー(木曜1625 - 1655)

系列局における前番組電脳冒険記ウェブダイバーはRCCで放送。

デ・ジ・キャラットにょ(テレビ大阪制作)

第26話(2クール)で打ち切り。

カレイドスター(火曜 2616 - 2646、2003年10月7日-2004年9月28日)

深夜枠で放送。
グラップラー刃牙

きんレモ歌謡曲まいったタヌキの大放送(東京12チャンネル時代)

のりスタシリーズ(日曜630 - 700)HD

- 100まで放送、メタルファイト ベイブレードの放送枠確保のため2009年12月末を以って打ち切り。

ギャグコロスタジオ
MAumlRアニメメルヘヴンMAumlR-メルヘヴン-
スーパードールリカちゃん
途中打ち切り。
レスラー軍団銀河編 聖戦士ロビンJr

途中打ち切り。また、前作GO レスラー軍団は未ネット。

バーバパパ(平日夕方枠で放送。本放送終了後も再放送を実施)

クロスゲーム(土曜630 - 700、41日遅れ)HD

2009年4月25日から放送。最終話まで予定通り放送されるも、本作を以って、テレ東のサンデー枠(日曜朝10時枠)が消滅した。後番組は、ひめチェンおとぎちっくアイドル リルぷりっ。

やりすぎコージー(木曜2415 - 2515)

乃木坂って、どこ(金曜2525 - 2555、テレビ愛知制作。途中打ち切り)

君のいる町(月曜2551 - 2621)
釣り・ロマンを求めて

ゴルフ 尾崎兄弟・飯合に挑戦ゴルフ 尾崎兄弟に挑戦

アイカツ アニメアイカツ(日曜550 - 620)
その他(独立局・CS放送局制作)
MUSIC LAUNCHER(月曜2555 - 2625、チバテレ制作)

アイドルパーティー(土曜2705 - 2735、チバテレ制作)

ごちそうライフごちそうライフ2(土曜 2705 - 2735、チバテレ制作) アイドルパーティーのネット打ち切りにより、2016年6月のみ放送。前身のごちそうライフは中国放送で放送していた。

猫侍猫侍 SEASON2(水曜 2621 - 2651) 東名阪ネット6・5いっしょ3ちゃんねる制作。HOMEも共同制作局として参加。

幼獣マメシバ(月曜2555 - 2625)東名阪ネット6・5いっしょ3ちゃんねる制作。HOMEも共同制作局として参加。

猫侍(金曜 2555 - 2625) 東名阪ネット6制作。HOMEも共同制作局として参加。

JUICE TV(土曜2620 - 2650)

MU-GEN(土曜2650 - 2720、チバテレ制作。以前は、RCCで放送されていた)

トムとジェリー(土曜600 - 630、2008年5月10日 - 6月7日)二ヶ国語放送

1980年代までTBS系放送の旧吹き替え版・新トムとジェリー・おかしなおかしな トムとジェリー大行進を平日夕方に帯放送していた。

To Heart(UHFアニメ)
HAPPYLESSON(UHFアニメ)

涼宮ハルヒの憂鬱(UHFアニメ、再放送2期はHTVで実施)

らいむいろ戦奇譚(UHFアニメ)
こみっくパーティー(UHFアニメ)
DearS(UHFアニメ)
吉宗 パチスロアニメ版吉宗(UHFアニメ)

NHKにようこそN・H・Kにようこそ(UHFアニメ)

らきすた(UHFアニメ)

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド(UHFアニメ)

テレビ東京系超星神シリーズとBLUE DRAGONの間のおとぎ銃士 赤ずきんは放送せず、以下のUHFアニメ・CS局制作アニメを放送した。

Funny PetsFunny Pets Plus(UHFアニメ)

デジガールPOP(キッズステーション)

演歌百撰(関西放送制作・サンテレビ。RCCHTVHOMETSSと放送局が移動)

こうちゃんの簡単HAPPYレシピ(不定期放送 BS日本BS日テレ。2010年3月まで断続的に放送していた)

がんばれ高知eco応援団(テレビ高知制作、日曜535 - 550。番組自体は継続中)

テレビ高知(KUTV)はTBS系列なので、本来ならRCCで放送されるのが自然だが、2009年9月まで番組販売扱いで放送。

競馬中継KEIBAワンダーランドうまDOKI(土曜1500 - 1555、京都放送KBS京都。2015年12月19日で打ち切り。以降は再放送・遅れ放送枠を拡大)

海外ドラマ
君につづく道 HD
The OC(2008年10月 - 2009年5月)
ろまんす五段活用(2008年10月 - 2009年3月)
ハチミツとクローバー(台湾ドラマ)

ホントの恋の見つけかた(2009年10月 - 2010年4月)

クロスネット・腸捻転の影響
RCC・UHTでの移動
RCCから移行したABC制作番組

夫婦善哉 トーク番組夫婦善哉(末期最後の半年間のみ)

部長刑事(途中打ち切り、その後のアーバンポリス24も不定期で放送した事がある)

新婚さんいらっしゃい(これのみ現在も放送中)

シャボン玉プレゼント

必殺シリーズ(但し解消直後の半年間(TSS開局まで)は8日遅れの土曜正午から異時ネット。在広4局化後もテープネットフィルムネットローカルセールス扱いにしていた時期あり・再放送は殆どUHTHOMEで実施)

ギャートルズはじめ人間ギャートルズ

霊感ヤマカン第六感(RCC時代はネットセールス番組だったため同時ネットだったが、移行後はローカルセールス扱いとなったため、日曜午後枠で一時期遅れネットで放送したのみ)Refnestgroup補足1977年時点では日曜15001530に放送(出典1977年5月29日読売新聞ラジオ・テレビ欄。同日はプロ野球広島対大洋の雨傘として編成)。Refnestgroup補足ABC他大半の系列局が放送した水曜19001930枠では、野生の驚異(NET制作)続・野生王国などUHTでの未放送番組または再放送などのドキュメンタリー系番組を中心に遅れネット番組を編成していた。

プロポーズ大作戦バラエティ番組プロポーズ大作戦(RCC時代は関西ローカルの番販購入扱いだった)

ワイドサタデー

制作ABC、制作協力山陽放送瀬戸内海放送・中国放送広島ホームテレビ・RKB毎日放送九州朝日放送・四国放送・南海放送・大分放送・宮崎放送

ワイドショー・プラスRefnestgroup補足べかこの自遊時間を最後にABCが平日午後のワイドショーから撤退するまで同時ネットを続けた。

仁鶴・きよしのただいま恋愛中(55分枠時代も遅れネット用の30分版を放送。UHT移行時は土曜17301800)

道頓堀アワー
お笑い花月劇場

また、腸捻転時代にRCCで放送されたABC制作のアニメ・ドラマ(ふしぎなメルモ・海のトリトン・ど根性ガエル・必殺シリーズ初期作品等)はHOMEでも再放送されたことがある。

RCC移行前にUHTで完結したMBS制作番組
仮面ライダーシリーズ

仮面ライダー仮面ライダーV3仮面ライダーX仮面ライダーアマゾン・再放送はRCCでも実施。テレ朝製作の平成シリーズも当局で放送)

エースをねらえ(アニメ版・再放送はRCC・HTVでも実施。2004年のテレ朝製作テレビドラマも放送)

ジャンボーグA

変身忍者 嵐(日曜19302000。2日遅れ。本来この時間のNETテレビ制作象印スターものまね大合戦は当時RCCで放送)

ジャングル黒べえ(再放送はRCC・HTV・TSSでも実施)

ジムボタン(日曜725755。2日遅れ)
明色お笑いゲーム合戦
青春ライバルマンション

朝9時30分の帯ドラマ(春からはじまるなど)

新・番頭はんと丁稚どん 1972年のテレビドラマ新・番頭はんと丁稚どん

後述の通り、編成やスポンサーの都合等で、NET・MBSの番組の一部がRCC・HTVで放送されていたため、編成によっては、UHTとRCC・HTVでNETまたはMBS制作番組が競合することがあった。

アップダウンクイズはネットされず、その時間帯(日曜19001930)はNETテレビ系またはフジテレビ系の遅れネット番組を放送していた(開局時はサービス放送時にRCCから移行したNETテレビ制作もーれつア太郎アニメ第1作、その後はNET制作ストライクボウルなど、腸捻転解消直前はNETテレビ制作ジャンボ尾崎のチャレンジゴルフ)。スポンサーのロート製薬の推薦上の理由推定できるRefnestgroup補足UHTでのロート製薬提供番組は底ぬけ脱線ゲーム等広島テレビの編成から外れた日本テレビのものを放送していた。。なお、腸捻転解消後にRCCにネットされるようになったRefnestgroup補足当時UHT以外でアップダウンがネットされなかったNET系フルネット局は北海道テレビ放送北海道テレビもあった。一方で岡山放送はフジ系とのクロスネット局でありながらアップダウンは同時ネットされていた。。

RCCへ移行したMBS制作番組
は、UHT開局前にRCCで放送されていた番組
は、UHT開局前にHTVで放送されていた番組
八木治郎ショー
がっちり買いまショウ

皇室アルバム(諸事情により打ち切り。番組は継続中)

野生の王国Refnestgroup補足UHT開局後も編成によりRCCで放送していた時期がある(1971年4月時点ではRCCで日曜10301100)。UHTでは全国ネットの放送時間の木曜19302000に日本テレビ系の番組(末期は木曜スペシャル)を放送していた関係で遅れネットで(1973年時点では土曜1700から)放送していたが、RCCへ移行してからは同時ネットとなった。

ちびっこアベック歌合戦

まんが日本昔ばなし再開後の1976年1月からRCCへ移行

生きものばんざい

ダンロップフェニックストーナメント第1回のみ。第2回からRCCへ移行

腸捻転解消後にRCCで放送されたMBS制作のアニメ・ドラマについては、MBS・TBS・RCCJNNの優先放送権失効後にHOMEで再放送された例がある(影同心ムカムカパラダイスとんでぶーりん等)。

開局後に他局で放送されたNETテレビテレビ朝日系の番組

編成から外れたNET系の番組の一部がTSS開局までRCCで放送されていたRefnestgroup補足その後もごく一部の番組を番販購入扱いで放送。。また腸捻転解消まではMBS制作番組のごく一部がHTVで放送された。また、ごく稀にTSSが番販購入した番組もあった。

後年の放送なので腸捻転の影響とはいえないが、諸事情により他局での放送となった番組。特に、海外作品や2000年代以降に多い製作委員会方式のアニメ・ドラマは系列外局での放送となることも珍しくない。

RCCで放送

ヤングおーおー(毎日放送制作・厳密には東京12チャンネル系扱い。腸捻転解消後もTBS系番組としてそのまま継続)Refnestgroup補足なおヤング放送当時、UHTでの日曜18時台はNET制作のレディズ・チャレンジボウル を同時ネットしていた。

テレビスター劇場(毎日放送制作)

華麗なる一族 1974年のテレビドラマ華麗なる一族 華麗なる一族 2007年のテレビドラマ2007年のTBSリメイク版も放送他

UHTではこの時間帯に日本テレビ系のドラマ(傷だらけの天使他)等を放送していた。

ダイビングクイズ(同上)
東リクイズ・イエス・ノー(同上)

MBS制作金曜21時枠(狼・無頼控幡随院長兵衛お待ちなせえもってのほかなど。RCCでは夕方枠で遅れ放送)

象印スターものまね大合戦(NETテレビ制作・日曜10001030で遅れネット。1973年にUHTの19302000での同時ネットへ移行)

クイズタイムショック(NETテレビテレビ朝日制作)

開局後は基本的にUHTHOMEでの放送だったが、TSS開局までの間、ゴールデンタイムの日テレ・フジの番組ネットとの兼ね合いから一時的にRCCが遅れネットで放送した時期もあった。

真珠の小箱(毎日放送制作・腸捻転解消後もTBS系番組としてそのまま継続)Refnestgroup補足腸捻転時代の毎日放送での放送時間にUHTでは別番組(腸捻転解消直前TSS開局前はワールドプロレスリングを2時間遅れ)で放送していた。

料理手帖

ABC制作・TSS開局後もRCCで放送。ブック・ローンの一社提供で月曜日のみ放送。

宇宙魔神ダイケンゴー(テレビ朝日制作・1978年1979年放送。金曜17001730)Refnestgroup補足TSS開局で4局体制となった後にも関わらず番組販売扱いでRCCへネットされた。ちなみにテレビ朝日の放送時間である木曜18001830の時間帯にUHTではトムとジェリー(TBS版)などの過去のアニメ作品の再放送の月金曜帯放送枠としていた。なお同様の事例が福岡地区でもハニーハニーのすてきな冒険などであった。

民間放送教育協会加盟局共同制作番組のテレビ朝日系列局(テレビ朝日・ABC・メテレ)制作分(引き続きRCCが加盟・放送)

親の目・子の目
生きる2
いきいき夢キラリ
発見人間力
学びEye
日本食紀行
日本のチカラ(2016年現在放送中)

熱いぞ猫ヶ谷熱いぞ猫ヶ谷(第1期)もっと熱いぞ猫ヶ谷(第2期)(メテレ制作・2012年10月より。RCCで民教協や権利切れ再放送以外のテレビ朝日系番組が放送されるのは30数年ぶり)

東京家族 映画東京家族公開記念・東京親孝行ツアー(松竹・電通制作、テレビ朝日幹事。2012年1月19日土13241354。制作委員会にHOMEではなくRCCが参加しているため)

Free アニメFree(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス・ABC制作。中国地方では鳥取県ではNHK鳥取放送局NHK鳥取で、岡山県では瀬戸内海放送KSBではなく山陽放送テレビRSKで放送)Refnestgroup補足2015年現在、ABC以外のテレビ朝日系列局で地上波放送された実績がない。

HTVで放送
よしもと新喜劇土曜お笑い劇場

吉本新喜劇。毎日放送制作・1973年頃は12001300Refnestgroup補足サモン日曜お笑い劇場の遅れネット。UHTではNET制作の大正テレビ寄席を同時ネットしていたため。腸捻転解消から少し遅れてRCCへ移行。

魔女はホットなお年頃(毎日放送制作、月曜12301300)

TSSで放送
スペース1999

外国テレビ映画。1981年に土曜午後枠で放送。関東地区では第1部はTBSとテレビ朝日で、第2部はテレビ朝日で放送された。

TSS開局まで放送された日本テレビ・フジテレビ系の番組

日本テレビ系(特記以外日本テレビ制作)
巨泉前武ゲバゲバ90分
傷だらけの天使
弥次喜多隠密道中(1971年10月1972年3月)
アニメンタリー 決断(木曜21262156)

心のともしびRefnestgroup補足当時は日本テレビ制作・木曜815830。HTVへ移行したが、諸事情により途中打ち切り。

底ぬけ脱線ゲーム(木曜19302000時代に同時ネット)

シャープ・スターアクション(1974年4月にHTVへ移行)

ご両人登場
ベストゴルフ

スーパーロボット マッハバロン(土曜725755。19日遅れ)

フジテレビ系(特記以外フジテレビ制作)
金曜2000同時ネットの歌謡番組

今週のヒット速報ゴールデン歌謡速報歌だ飛び出せ2万キロ歌謡ヒットプラザ(途中TSSへ移行)

スペクトルマン宇宙猿人ゴリ宇宙猿人ゴリ対スペクトルマンスペクトルマン

電人ザボーガー
野生のエルザ(海外ドラマ)
ある日のヨーロッパ
TSSの開局により移動・ネット開始した番組
UHTからTSSへ移動

歌謡ヒットプラザ(金曜2000 - 2055、同時ネット)

この移動により、それまで同日の2200 - 2255に時差ネットされていたワールドプロレスリングのUHTでの同時ネットが実現した。

さらに1975年3月31日にABCがネットチェンジされた事でRCCから移動してきていた必殺シリーズは、UHTでは必殺必中仕事屋稼業第14話招かれて勝負から必殺仕置屋稼業第12話一筆啓上魔性が見えたまでが8日遅れの土曜12001255に放映されていたが、ワールドプロレスリングの移動によりUHTでも同時ネットされる様になったRefnestgroup補足編成調整のため仕置屋13話は放送できず、後年の再放送が初放送となった。。

君こそスターだ(UHTでは土曜1000 - 1100に遅れネット)

UHTからHTVへ移動

三波伸介の家族そろって三つの歌家族そろって三つの歌(火曜1930 - 2000)Refnestgroup補足番組そのものは9月で終了したため、後継番組のそれは秘密です からHTVへ移行。

この移動により、みつばちマーヤの冒険(ABC制作)のUHTでの放映が5日遅れの日曜830 - 900から同時ネットに移行した。

伝七捕物帳(火曜2000 - 2055)

この移動により、10月改編では藤山寛美3600秒(ABC制作・改編と同時に全国ネットに昇格。火曜20002055)から同時ネットとなった。それまでNET系列では本来外国テレビ映画(9月まで600万ドルの男)の枠だったが、上記番組の関係で金曜21002155の枠で遅れネットとなっていた。この関係で日曜午後に遅れネットとなっていたザゴリラ7最終回と、後番組の燃える捜査網からは正式に同時ネットとなった。Refnestgroup補足なお、1979年にはテレ朝系日曜20時枠で復活しており、UHTでは日テレ版とテレ朝版の両方を放映した事となる。

ちんどんどん(火曜2200 - 2255)

なおHTVでは第26話と最終話の2回分のみの放送となった。

木曜スペシャル(木曜1930 - 2055)

この移動により、木曜スター対抗戦(木曜1930 - 2000・新番組)遠山の金さん テレビ朝日遠山の金さんから同時ネットに移行した。なお、同枠の前番組お笑い他流試合・ドカドカ大爆笑は非ネットだった。

次の瞬間、熱くなれ。THE BASEBALL火曜ナイター・木曜ナイター(火・木曜1930 - 2055)

これにより同局の巨人戦中継の放送回数は減少する。その反面、本格的にテレビ朝日系列でゴールデンナイターとして全国向け中継を担当する事になる。なお、変則クロス時代の巨人戦の放送状況については、前項(スーパーベースボールの補足)を参照。

TSS開局後に放送された日本テレビ・フジテレビ系の番組

お笑いマンガ道場Refnestgroup補足中京テレビ放送中京テレビ制作、当初関東地区では東京12チャンネル(現・テレビ東京)にネットされていたため。日本テレビへのネット移行でHTVへ移行。

その他、HTV・TSSが編成上の都合で途中打ち切りとした日本テレビ・フジテレビ系のアニメ番組を再放送に準じる扱いで全話放送し、結果的に後半はHOMEでの放送が初回放送となった例がある(キャプテン翼Jなど)。

なお、1984年の本放送時にTSSでは未放送に終わったらんぽう(当初はキー局と同時間帯で放送される予定だったが、急遽取り止めとなり、替わりにチックンタックンを遅れネットにて放送した)は、1998年1月から2月に掛けて新番組扱いでオン・エアしている。

オープニングクロージング

いずれのパターンとも中継局の紹介はされていない。

アナログ放送
1970年から1986年まで(初代ロゴ時代)
オープニング

実写映像。王宮花火の音楽(ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルヘンデル作曲)とタラのテーマ(映画風と共に去りぬ 映画風と共に去りぬの主題曲)のアレンジBGMに、朝の原爆ドームが映され、次に鳩が飛び交う映像と共に、UHTロゴと局名が表示される。その後社屋の鉄塔から社屋全体がズームアウトで映り出し、日付と曜日表示。そして再びUHTロゴと局名が表示される。その後は社屋のイラスト(当時のクロージングや、ニュースのOPでも使用されていた)をバック小鳥のさえずりをBGMに、女声でおはようございます。ホームテレビです。今日一日が素晴らしい日となりますようにというアナウンス

クロージング

社屋イラストここでは夜をイメージし、青い背景で空に星が描かれている)をバックに、女声でご覧頂いて参りました UHT 広島ホームテレビの今日の番組はこれですべて終了しました。それではどちらさまも、お休みの前にもう一度、火の元・戸締りをお確かめになって、ごゆっくりお休みください。というアナウンス。その後、男声アナウンスで技術情報が紹介される。

1986年(CI導入)から2000年(ぽるぽる登場)まで

オープニング

家族3人(夫婦と息子)が出て来るアニメ。3人が雲に乗って瀬戸内海上空を飛び、虹を滑り台にして地上に降りてくるという流れ。ラストカットは静止画で、その上に当時の同局のキャッチコピーロマンが見える 夢が見えるがスーパーインポーズされた。BGMは国本佳宏作曲による行進曲風のオリジナルテーマ。

クロージング

オープニングと同じ家族3人が出て来るアニメ。但し、オープニングとは映像が同じ様でかなり異なる(背景が夜になっている、オープニングでは家族3人は雲に乗っているがクロージングでは彗星流れ星に乗っている、家族が家の中に入っていって終わるなど)。BGMのメロディはオープニングと同じだが、スローテンポにアレンジされており、オープニング曲の前奏に当たる部分がなかった。

2000年(ぽるぽる登場後)から2006年7月31日まで

オープニング

ぽるぽるが慌てて起きて、鳥の背中に乗って番組のロケに行くアニメ。但し、放送末期のマスター更新(2006年7月6日)以降はOP映像を省いていきなり放送開始する事があった。

クロージング

ぽるぽるが番組の収録を終え、海でカメ亀、イルカなどと遊び、家路に着くというアニメ。

この時期の映像は、ホームページのぽるぽるの部屋で見ることが出来る。

2006年8月1日から
オープニング

テレビの中にある世界(サバンナ)でぽるぽるが寝ているところを動物達が起こしてぽるぽると遊ぶCGアニメ。最後にテレビ画面の外に出て、ON AIRJOGM-TVホームはデジタル5ch広島ホームテレビとぽるぽるが言う。

但し、機器調整のため放送終了を午前01時台に早め、放送開始を午前5時50分に遅らせた場合はOP映像を省いていきなり放送開始する場合がある。

クロージング

ぽるぽるが動物たちと遊び、夕方になり動物達とお別れをするというCGアニメ。最後に、JOGM-TVホームはデジタル5ch(噴き出しはホームのデジタル放送はCH5)広島ホームテレビとぽるぽるが言う。

なお、少なくとも1986年以降は中継局数が多いためかチャンネル紹介はどちらでも行っていない。

ジャンクション

ぽるぽるが地上デジタル放送に移行するアナウンス用CGアニメが流れる。オープニング前に流れる事もある。

別バージョンでワンセグバージョンがある。

2016年8月現在は終夜放送を行っているため、いずれも終夜放送休止時のみ放送される。

デジタル放送

デジタル放送ではオープニング・クロージングともHD制作となっている。

2007年7月30日からウォーターマーク実施Refnestgroup補足2010年8月より、表示が薄い色に変更された。。デビュー最前戦、北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部 勝ちグセ。(輝け未来アスリートコーナーがある週)、ゆめひろ見のがせナイトは非表示。Refnestgroup補足スーパーモーニングは2008年11月までは非表示だったが12月から常時表示に切替。笑顔がごちそう ウチゴハンも不定期に非表示だった時があった。

オープニング、クロージングの流れは2006年8月1日からのアナログの流れとほぼ同じ。コールサインの読みJOGM-TVからJOGM-DTVへ、ぽるぽるの吹き出しはホームのデジタル放送はCH5に。からホームはデジタルCH5にそれぞれ替わる。

2016年夏頃からは広島ホームテレビが主催・後援する音楽イベントがある時、その関連のミュージッククリップビデオが放送され、(日曜日の深夜など極限られた機会のみで、2016年夏頃からは3 - 4時台に通販番組が組まれるなどしており、平日はほぼフィラーの時間がないほど番組が埋まっており、事実上の24時間放送と化している)。

スタジオ
さくらスタジオ100坪 HD対応

社屋建設前にサクラ桜の木が多数あったため名づけられた。refhttpwwwhome-tvcojpcokengakustudioindexhtml ホームテレビ探検隊スタジオの項refJステーション等自社制作番組全般で使用。1990年7月に広島から生放送を行った朝まで生テレビも同スタジオで収録された。

アナウンスブース HD対応

主調整室に併設。ニュース等で使用。refhttpwwwhome-tvcojpcokengakustudioindexhtml ホームテレビ探検隊マスターの項ref

情報カメラ設置ポイント

白島 広島市白島広島市中区 広島市中区白島北町(広島ホームテレビ本社)

広島駅広島市東区 広島市東区若草町(シェラトンホテル広島)

節stub
アナウンサー

本名が旧字・異体字のアナウンサーはニュース番組に限って常用漢字で表示している。

男性
榮真樹

廣瀬隼也 - 福井放送・フリーアナウンサー(ボイスワークス所属)を経て、2013年1月10日入社。

吉弘翔 - 2014年4月1日入社。

坂野栄信 - 劇団EXILE研究生を経て、2015年10月1日入社。

女性

伊藤みのり

渡辺美佳
小嶋沙耶香 - 2008年入社。

串山真理 - 元日本海テレビジョン放送日本海テレビアナウンサー。2012年4月2日入社。

大重麻衣 - 元Oha4 NEWS LIVE(日テレNEWS24・日本テレビネットワーク協議会日本テレビ系列)アシスタント。2014年4月入社。

中西希 - 2016年3月1日入社。

過去に在籍していたアナウンサー

男性

岡村光芳 - 開局時に石川テレビ放送石川テレビから移籍。1970年10月 - 1972年6月、後にテレビ神奈川へ移籍。

井村尚嗣 - 現地球派宣言部
清永敏裕 - 現福山支社長

河野高峰 - 現報道部デスク

定本正志 - 在職中はひょっこり評判テレビなどに出演。テレビ埼玉アナウンサーを経てフリーアナウンサー。

坪井啓 - 平成時代初頭に伊藤みのりアナウンサーとHOMEフレッシュモーニングの司会を務めていた。

小山一英 - 1991年、テレビ山口に移籍し2009年に退職。現テレビ西日本一般職。

西岡明彦 - 1992年から1998年。在職中はHOMEフレッシュモーニングの司会を担当。退職後はイギリスにサッカーマスコミ留学名古屋テレビ放送のディレクターを経て、サッカージャーナリストとしてスカパープレミアムサービススカイパーフェクTVで実況を担当。また実家が経営する学校法人西岡学園・西城幼稚園の主事も務める。

野崎賢治 - 現在アナウンス部門からは離れているが在職中(時々出演する事あり)。

本村忠司 - 1970年代半ばに在職。その後大阪放送ラジオ大阪に移籍。現在は同局ディレクター。

土屋誠 - 2001年から2009年。現報道部。現在も報道番組の取材VTRで出演。

西村真二 - 2008年から2011年。現お笑い芸人。コンビラフレクランのツッコミ担当。

石黒新平 - 東北放送・ニッポン放送・圭三プロダクションを経て、2011年1月入社。同年退社後、圭三プロダクションに復帰。

松藤好典 - 1998年に山口放送から移籍し、2014年4月に報道部に移動した模様。主にスポーツ中継を担当していた。

渡辺徹 アナウンサー渡辺徹 - 2016年4月に他部署に異動した模様。

女性
浅野淳子 - 1992年から1997年在籍。
荒谷知穂 - 2001年から2005年在籍。

松川理恵 - 1986年から1991年。現在、報道局に在籍。

榎万裕美 - 1995年から1996年頃在職。

奥村奈津美 - 2005年10月 - 2008年8月在籍。2004新浦安祭グランプリ。HOME東日本放送NHK広島放送局オーケープロダクション。

小田卯多子 - 現姓佐藤。退職後フリータレントに転身。中国放送のテレビ番組(ごじテレ・RCC Shoppingテレビのみなど)に出演していた。広島ホームテレビ入社前にも広島エフエム放送広島FM放送でDJをしていた。

川上亜希子 - 1998年から2000年在籍。

川上裕子 - 2005年から2008年在籍。元愛媛朝日テレビアナウンサー。退社後もイチオシ。で司会を務めるなど、広島ホームテレビの自社製作番組に出演。

神田賀代 - 1990年代在籍。

古賀久美子 - 現東京メトロポリタンテレビジョン東京MXテレビアナウンサー。

最所千栄子

斉藤尚子 - 2006年から2009年在籍。元NHK前橋放送局キャスター

齋藤瑞穂 - 2011年5月から2013年在籍。元テレビ北海道アナウンサー。

佐藤真由美 アナウンサー佐藤真由美 - 1992年 - 2000年在籍。現フリーアナウンサー。

沢田尚子 - 1970年代後半に在籍。退職後はテレビ大阪に移籍し、開局から5年間アナウンサーとして活躍する。フリーになった現在もテレビ・ラジオ番組を中心に活動するとともに、後進育成に携わっている。

清水美智子 - 日本海テレビジョン放送日本海テレビから移籍。その後テレビ愛知アナウンサーを経て声優に転身。

田代香子 - 1998年から2003年在職。退職後気象予報士になり、NHK広島放送局の情報いちばんお好みワイドひろしまやテレビ新広島のみんなのテレビ テレビ新広島tssみんなのテレビに出演。

塚本くみ子 - 1990年代末期頃在職。現在は北陸朝日放送にアナウンサーとして入社後広報に異動。広島ホームテレビ入社前に広島テレビ放送の番組に出演していた。

土井美幸 - 広島FM放送で不定期でニュースを担当。

中元綾子 - 元タレント(桜っ子クラブさくら組)Refnestgroup補足桜っ子クラブはテレビ朝日制作だが、HOMEでは放送されなかった(KBS京都からKEIBAワンダーランド土曜競馬中継をネット受けしていたため)。・讀賣テレビ放送読売テレビアナウンサー。2009年3月 - 2010年3月。退職後はフリーアナウンサーを経て2012年から1年間広島県内の小学校教諭を務め、2013年から再びフリーアナウンサーとして活動している。

田中寿江 - 2007年2月から2010年4月。

久次弘子 - 2006年春まで広島FM放送の長寿番組アンデルセン・サウンド・ブレックファースト(現在はMORNING ALIVE内の一コーナーに内包)を担当していた。現広島国際大学助教授。

三輪真佐子(契約、元琉球放送、後に予備校講師)

八木静佳 - 2004年から2006年在籍。ローカルタレントから転身。出産のため退職した後再びローカルタレントとして活動している。

山本明美 - 1980年代半ばから1990年代前半に在職。野崎賢治アナウンサー(当時)と夕方のニュース番組のキャスターを務めていた。

楪望 - 2010年4月から2011年3月在籍。現テレビ大阪アナウンサー。

浦本可奈子 - 元愛媛朝日テレビアナウンサー。2008年7月から2011年9月在籍。その後2012年9月まで北海道放送に在職。

坪山奏子 - 元山陰放送アナウンサー。2010年3月から2012年7月在籍。寿退社。その後フリーとして活動。

山田幸美 - 元テレビユー福島アナウンサー。2009年4月から2014年3月に在籍。

森本晴香 - 元新潟放送アナウンサー。2012年4月から2014年3月に在籍。四国放送に移籍。

五十嵐愛 - 2014年4月1日入社。

過去に在籍していた著名な社員

金井大介(カナイマン) - バラエティ番組の制作ディレクターとして関連会社のホームテレビ映像に在籍した。2015年3月よりキー局・テレビ朝日に移籍。

門前眞佐人 - 元プロ野球選手・監督、広島東洋カープOB会初代会長。総合プロデューサーとして1977年まで在職。野球解説者として中継にも出演した。

ケーブルテレビ再送信局

広島県内に本社を置くケーブルテレビ局では全てのケーブルテレビ局でテレビが再送信されている。

井原放送(福山市神辺町エリア)でも再送信されている(かつては本社のある岡山県井原市エリアでも再送信を行っていた)。

県外では以下のケーブルテレビで再送信されている。

島根県

山陰ケーブルビジョン - 2010年4月1日からアナログ再送信をABCテレビ朝日放送から変更、同時にデジタル再送信開始

やすぎどじょっこテレビ - 2011年4月1日から開局と同時にアナログ放送、デジタル放送の再送信開始

ひらたCATV - 2010年4月1日からアナログ再送信を朝日放送から変更、同時にデジタル再送信開始

出雲ケーブルビジョン - 2010年7月1日からアナログ再送信を瀬戸内海放送から変更、同時にデジタル再送信開始(トランスモジュレーション伝送方式のため、視聴にはSTBが必要)

石見ケーブルビジョン - デジタル放送は2010年11月1日から開始

石見銀山テレビ放送 - デジタル放送は2010年4月1日から開始

雲南夢ネット - デジタル放送は2010年9月1日から開始

奥出雲町情報通信協会(ジョーホー奥出雲) - デジタル放送は2010年11月18日から開始

おおなんケーブルテレビ - 開局と同時に再送信を開始

まげなねっとかわもと - 2011年4月1日から開局と同時に再送信開始

ひゃこるネットみすみ浜田市三隅ケーブルテレビ - 2010年4月1日からアナログ再送信を山口朝日放送から変更、同年12月からはデジタル放送も再送信開始

邑智郡美郷町 島根県美郷町の共同アンテナ(一部)

邑智郡邑南町の共同アンテナ(一部)
山口県

アイ・キャン - 2009年5月13日より地上デジタル放送での再送信が開始された。

愛媛県
上島町CATV(弓削局のみ)

以前は以下のケーブルテレビでも区域外再送信が行われていた。

鳥取県

中海テレビ放送(日南町エリア、2011年7月24日終了) - 瀬戸内海放送に集約

岡山県

井原放送(井原市エリア、2007年終了) - 瀬戸内海放送に集約

その他

男たちの大和YAMATOや特命係長 只野仁 テレビドラマ特命係長 只野仁最後の劇場版などテレビ朝日やABCほかANN主要局と映画作品を共同制作している。

環境保全キャンペーンとして地球派宣言と銘打って、地球環境問題地球環境をテーマとした事業展開を行っている。これに関し、2009年度から地域の環境事業の支援のため、出前授業を行っている。

データ放送を利用した天気予報の双方向企画ソラをライブを実施していない。

脚注
脚注ヘルプ
補足
references group 補足
出典
Reflist2
外部リンク
httpwwwhome-tvcojp 広島ホームテレビ

httpwwwhome-tvcojppolpolclubpc ぽるぽる倶楽部 - 局と視聴者を結ぶコミュニケーションサイト

ANN
Tv-chushikoku
中国新聞社
DEFAULTSORTひろしまほおむてれひ
Category広島ホームテレビ
Category1969年設立のテレビ局

Category日本民間放送連盟会員34ひろしまほおむてれひ

Category白島 広島市
Category日本のテレビ局
Category広島県のマスメディア
Category広島市中区の企業