メトロリンク日本橋

メトロリンク日本橋メトロリンクにほんばし英名Metro Link Nihonbashiは、東京駅の東側東京都中央区 東京都中央区日本橋 東京都中央区日本橋・京橋 東京都中央区京橋・八重洲地区を環状運転循環する無料巡回バス 交通機関バスである。片方向のみの運転である。日の丸自動車興業が運行し、運行経費は周回ルート沿線の企業・施設・団体の協賛金で賄っている。2004年3月18日開業。

br

本項においては、2016年10月1日開業ref namee-line-startPDFlinkhttpwwwhinomarucojpmetrolinkinfoEline20161001pdf 10月1日よりメトロリンク日本橋Eラインの運行を開始します。ニュースリリース - メトロリンク日本橋Eライン協賛者会2016年9月16日付refの、メトロリンク日本橋Eラインメトロリンクにほんばしイーライン英名Metro Link Nihonbashi E-lineについても述べる。従来のルートについては、Eラインと区別するため、メトロリンク日本橋バスナビシステムのコース名表示に基づき、日本橋循環新ルートと表記する。

br

また、以下、北循環と記した場合は中央区コミュニティバス江戸バス北循環、南循環と記した場合は江戸バス南循環、晴海ライナーと記した場合は晴海ライナー銀座・八重洲線晴海01系統を示すものとする。


FileHinomaru EV-02 metrolink-nihonbashi LYTTELTONjpgthumb250pxnoneメトロリンク日本橋のタービン電気バス日本橋付近

メトロリンク日本橋日本橋循環新ルート

運行経路

2015年4月1日から現在の経路

classwikitable rulesall
-
styleborder-bottom3px solid fe000d番号

styleborder-bottom3px solid fe000d停留所名ref namestops日の丸自動車興業では、日本橋循環新ルートの停留所のことを、乗降場と呼称している。ref

styleborder-bottom3px solid fe000d停留所位置ref namestops

styleborder-bottom3px solid fe000d接続路線・備考

-
1
東京駅八重洲口

第二鉄鋼ビル前ref東京駅八重洲口停留所は、2014年の時点で、鉄鋼ビル建て替え工事のため、一時移転し、元の位置から少し先の北循環及び晴海ライナーいずれも日立自動車交通の東京駅八重洲北口停留所を一時的に共用していたが、建て替え工事の終了に伴い、2016年9月12日より、50m呉服橋寄りに再移転して、北循環及び晴海ライナーとの停留所の共用を終了した。refref東京駅八重洲口停留所は、他の停留所と違い、段差が3段あるため、車椅子では乗降できない。refbrEラインと停留所共用ref nameshare-with-e-line-startEラインとの停留所の共用は、Eライン開業日の2016年10月1日より開始。ref

東京駅

東日本旅客鉄道ファイルShinkansen-Epng17px東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・ファイルJRJClinesymbolsvg15pxJC中央線快速中央線快速JC 01--早朝深夜に各駅停車も走行--・ファイルJRJYlinesymbolsvg15pxJY山手線JY 01・ファイルJRJKlinesymbolsvg15pxJK京浜東北線JK 26・ファイルJRJTlinesymbolsvg15pxJT東海道線 JR東日本東海道線JT 01・ファイルJRJUlinesymbolsvg15pxJU上野東京ラインJU 01・ファイルJRJOlinesymbolsvg15pxJO総武快速線総武線快速・横須賀線JO 19・ファイルJRJElinesymbolsvg15pxJE京葉線JE 01

東海旅客鉄道ファイルShinkansen jrcsvg17px東海道新幹線

-
-
-
呉服橋交差点を右折。
-
-
-
永代通り国道1号経由
-
2
呉服橋出入口呉服橋
北循環と停留所共用
大手町駅 東京都大手町駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoMarunouchipng15px丸ノ内線東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線M-18・ファイルSubway TokyoTozaipng15px東西線東京メトロ東西線東西線T-09ファイルSubway TokyoChiyodapng15px千代田線・東京メトロ千代田線千代田線C-11・ファイルSubway TokyoHanzomonpng15px半蔵門線東京メトロ半蔵門線半蔵門線Z-08

都営地下鉄ファイルSubway TokyoMitapng15px三田線都営地下鉄三田線三田線 I-09

-
3

東京の地下鉄地下鉄日本橋駅 東京都日本橋駅

東京建物日本橋ビル
日本橋駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoGinzapng15px銀座線東京メトロ銀座線銀座線G-11・ファイルSubway TokyoTozaipng15px東西線東西線T-10

都営地下鉄ファイルSubway TokyoAsakusapng15px浅草線都営地下鉄浅草線浅草線A-13

-
-
-
中央通り 東京都中央通り経由
-
4

地下鉄三越前駅

三越本店新館brEラインと停留所共用ref nameshare-with-e-line-start

三越前駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoGinzapng15px銀座線東京メトロ銀座線銀座線G-12・ファイルSubway TokyoHanzomonpng15px半蔵門線半蔵門線Z-09

-
5

三井記念美術館

日本橋三井タワー

Eラインは通過

-
-
-
日本銀行本店裏経由
-
-
-
江戸通り国道6号経由
-
6
JR新日本橋駅

JPビルユニチカビルbr北循環新日本橋駅と停留所共用

Eラインは通過。br
新日本橋駅

東日本旅客鉄道ファイルJRJOlinesymbolsvg15pxJO総武線快速JO 20

神田駅 東京都神田駅

東日本旅客鉄道ファイルJRJYlinesymbolsvg15pxJY山手線JY 02・ファイルJRJKlinesymbolsvg15pxJK京浜東北線JK 27・ファイルJRJClinesymbolsvg15pxJC中央線快速JC 02--早朝深夜に各駅停車も走行--

-
-
-
中央通り経由
-
7
日本橋室町一丁目

室町東三井ビルディングコレド室町1号館前brEラインと停留所共用ref nameshare-with-e-line-start

三越前駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoGinzapng15px銀座線銀座線G-12・ファイルSubway TokyoHanzomonpng15px半蔵門線半蔵門線Z-09

-
8
日本橋 東京都中央区日本橋 橋梁日本橋南詰
西川産業日本橋西川
-
-
-
中央通り国道15号経由
-
9

日本橋 東京都中央区日本橋 町名日本橋二丁目

高島屋髙島屋東京店br晴海ライナー日本橋髙島屋停留所手前brEラインと停留所共用ref nameshare-with-e-line-start

日本橋駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoGinzapng15px銀座線銀座線G-11・ファイルSubway TokyoTozaipng15px東西線東西線T-10

都営地下鉄ファイルSubway TokyoAsakusapng15px浅草線浅草線A-13

-
10
日本橋三丁目
DIC 企業DIC本社
Eラインは通過。
-
-
-
八重洲通り経由
-
-
-
昭和通り 東京都昭和通り経由
-
11
地下鉄宝町駅 東京都宝町駅
兼松ビル
宝町駅

都営地下鉄ファイルSubway TokyoAsakusapng15px浅草線浅草線A-12

-
-
-
鍛冶橋通り経由
-
-
-
中央通り経由
-
12
京橋 東京都中央区京橋(町名)京橋二丁目
明治屋前
-
13
京橋一丁目
京橋千疋屋前
-
-
-
八重洲通り経由
-
14

八重洲地下街

八重洲ダイビルbrEラインと停留所共用ref nameyaesu-shopping-mall-share-with-e-line-start2016年10月1日の新設同時にEラインとの停留所の共用を開始。ref

2016年10月1日のEライン開業と同時に新設。br2015年3月31日までの経路の八重洲地下街入り口と同位置。

-
-
-
東京都道405号外濠環状線外堀通り経由
-
1
東京駅八重洲口
同上

同上brこの先、呉服橋方面へ続けて乗車できる。

-
開業時から2015年3月31日までの経路
classwikitable rulesall
-
styleborder-bottom3px solid fe000d番号
styleborder-bottom3px solid fe000d停留所名ref namestops

styleborder-bottom3px solid fe000d停留所位置ref namestops

styleborder-bottom3px solid fe000d接続路線・備考
-
1
東京駅八重洲口
現在と同じ
現在と同じ
-
-
-

東京駅八重洲口日本橋三丁目は現在と同じ経路・同じ停留所。

-
10
日本橋三丁目
現在と同じ
現在と同じ
-
11
京橋一丁目
新八重洲ビル戸田建設本社前
-
12
地下鉄京橋駅 東京都京橋・宝町駅
東熱ビル
京橋駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoGinzapng15px銀座線銀座線G-10

宝町駅

都営地下鉄ファイルSubway TokyoAsakusapng15px浅草線浅草線A-12

-
-
-
昭和通り経由
-
-
-
八重洲通り経由
-
13

八重洲地下街東京駅八重洲パーキング・八重洲出入口八重洲駐車場入り口

ブリヂストン本社br石橋財団ブリヂストン美術館前br北循環八重洲通り西と停留所共用

-
14
八重洲地下街入り口
八重洲ダイビル

2016年10月1日のEライン開業と同時に新設された八重洲地下街と同位置。

-
-
-
外堀通り経由
-
1
東京駅八重洲口
同上

同上brこの先、呉服橋方面へ続けて乗車できる。

-
備考

一周あたりの距離は約41km、所要時間は約35分である。元日1月1日を除き、毎日運行される。基本的休日の迂回運行や停留所の休止はないが、東京箱根間往復大学駅伝競走箱根駅伝の復路1月3日と東京マラソン開催日は交通規制の関係で昼日中の便が運休される。

年間約80万人に利用されているref namee-line-start。

日本橋の橋の上でイベントが行われる場合は呉服橋経由で迂回運行され、呉服橋・地下鉄日本橋駅・日本橋南詰が休止される。

全ての停留所に必ず停車して、一旦扉を開ける。路線バスの一般バス停との共用停留所を除き、停留所前の建築物ビル敷地内もしくはビル壁面に案内板停留所標識を設置している路上ではない。

ウェブサイトで、バスの位置情報を確認できる。

沿革
2004年

3月18日 - 開業。タービン電気バス2台による15分間隔運転。

8月 - 専用予備車を導入。

2006年6月 - 運行間隔を10分間隔に短縮、3台運行とするためエアロミディMEを2台導入。

2008年8月 - 燃料にバイオディーゼルを導入

2009年5月 - 日野・ブルーリボンシティハイブリッドを導入。

2015年4月1日 - 京橋・宝町エリアの経路を変更refhttpwwwhinomarucojpmetrolinknihonbashiindexhtml 4月1日よりメトロリンク日本橋の一部ルート変更を行います。 - 日の丸自動車興業2015年03月29日ref。地下鉄京橋・宝町駅・八重洲駐車場入り口・八重洲地下街入り口を廃止。地下鉄宝町駅・京橋二丁目を新設。京橋一丁目を移転の上、改番。

2016年

9月12日 - 第二鉄鋼ビル前の建て替え工事の終了に伴い、東京駅八重洲口が移転し、北循環と晴海ライナーの停留所との共用を終了。

10月1日 - Eライン開業と同時に、八重洲地下街をかつての八重洲地下街入り口の位置に新設。東京駅八重洲口・地下鉄三越前駅・日本橋室町一丁目・日本橋二丁目・八重洲地下街のEラインとの停留所の共用を開始。

車両

開業当初は丸の内シャトルと同型のニュージーランド・デザインライン製ボディのタービン電気バス2台が専属で充当されていた。

EV-02 LYTTELTON(リトルトン)

EV-03 AUCKLAND(オークランド ニュージーランドオークランド)

車体は白地金色の輪が2つ描かれており、輪の部分には江戸名所図屏風の日本橋・京橋界隈が描かれている。メトロリンク日本橋開業前は足慣らしを兼ねて丸の内シャトルで運用されていた。

点検時は丸の内シャトル同様東京ベイシャトルと同型のデザインラインMAN製ディーゼル車が充当される。但し予備車の場合、行き先表示は字数の関係でNIHONBASHI SHUTTLE(日本橋シャトル)またはHINOMARUと表示されるが、一部の車両は表示部分をステッカーで覆っている。BR

2006年6月に15分間隔から10分間隔に増発された際に日本銀行本店裏の一方通行路を曲がりやすいように三菱ふそう・エアロミディMEが2台追加投入され、タービン電気バスとあわせて専用車は5台(使用3台)となった。

2009年には日野・ブルーリボン日野・ブルーリボンシティハイブリッドを投入しており、国産車の比率が高まっている。

2008年8月からは燃料に沿線の飲食店から発生した廃食用油を10混合したバイオディーゼルBDFを採用しているhttpsankeijpmsncomlifelifestyle080923sty0809230853002-n1htm。

車内にキューブ型パーソナルコンピュータPCが接続された液晶ディスプレイを備え、映像広告を流している。

gallery

FileHinomaru BS-10 metrolink-nihonbashijpg予備車(日本橋北詰)

FileHinomaru 811 metrolink-nihonbashijpgエアロミディME(日本橋室町・日本銀行本店裏)

FileHinomaru BS-11 metrolink-nihonbashi BRC-hybridjpgブルーリボンシティハイブリッド(東京駅八重洲口付近)

gallery
協賛企業・団体

丸の内シャトルは三菱グループ色が強いのに対し、メトロリンク日本橋では三越と三井不動産影響三井グループが目立つが、丸の内シャトルほど企業グループ色は強くない。こちらも一部企業が車内テレビでCM放映している(太字)。

三越(地下鉄三越前駅最寄り)
三井不動産
鹿島建設
清水建設
信金中央金庫
新日鉄都市開発
髙島屋(日本橋二丁目最寄り)
東京建物
東京都道路整備保全公社
戸田建設(京橋一丁目最寄り)
野村證券
野村不動産

ブリヂストン(八重洲駐車場入り口最寄り)--出資しているにもかかわらずタービン電気バスはBSタイヤが装着されていないときが多い。エアロミディはBSタイヤ装着--

三井住友建設

八重洲地下街(25番口が八重洲地下街入り口最寄り)

榮太樓總本鋪
国分 商社KK国分
千疋屋千疋屋総本店
タナチョー
DIC 企業DIC(日本橋三丁目最寄り)

東京国立近代美術館フィルムセンター(地下鉄京橋・宝町駅最寄り)

奈良まほろば館

にほんばし島根館(日本橋室町一丁目最寄り)

日本橋西川
にんべん
三井記念美術館(三井記念美術館最寄り)
明治屋
明治座
山形屋海苔店
山本海苔店
山本山
日本橋倶楽部
東京中央大通会
室町大通会
名橋日本橋保存会
日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
過去の協賛企業・団体
大成建設
東京電力
シティバンク銀行
メトロリンク日本橋Eライン
運行経路
開業時から2015年3月31日までの経路
classwikitable rulesall
-
styleborder-bottom3px solid fda62d番号

styleborder-bottom3px solid fda62d停留所名ref nameestops日の丸自動車興業では、メトロリンク日本橋Eラインの停留所のことを、乗降場所と呼称している。ref

styleborder-bottom3px solid fda62d停留所位置ref nameestops

styleborder-bottom3px solid fda62d接続路線・備考
-
1
東京駅八重洲口

日本橋循環新ルートと停留所共用ref nameshare-with-nihonbashi-loop-start日本橋循環新ルートと停留所の共用は、Eライン開業日の2016年10月1日より開始。ref

日本橋循環新ルートと同じ。
-
-
-

常盤橋 日本橋川常盤橋交差点を右折。br日本橋循環新ルートとは経路が異なるため、呉服橋は経由しない。

-
2
地下鉄三越前駅

日本橋循環新ルートと停留所共用ref nameshare-with-nihonbashi-loop-start

日本橋循環新ルートと同じ。
-
-
-

地下鉄三越前駅日本橋室町一丁目は日本橋循環新ルートと同じ経路br途中の、三井記念美術館とJR新日本橋駅は通過。

-
3
日本橋室町一丁目

日本橋循環新ルートと停留所共用ref nameshare-with-nihonbashi-loop-start

日本橋循環新ルートと同じ。
-
-
-
江戸桜通り経由
-
-
-
みゆき通り経由
-
4
日本橋堀留町堀留町東京商品取引所
-
5
日本橋富沢町富沢町
-
-
-
清洲橋通り経由
-
6
日本橋浜町浜町二丁目明治座前
明治座
浜町駅

都営地下鉄ファイルSubway TokyoShinjukupng15px新宿線都営地下鉄新宿線新宿線S-10

-
7

浜町三丁目トルナーレ日本橋浜町トルナーレ前

トルナーレ日本橋浜町

--都営バス浜町中の橋停留所は共用ではない。--

-
-
-

東京都道・千葉県道50号東京市川線新大橋通り経由

-
-
-
水天宮通り経由
-
8
地下鉄水天宮前駅

ロイヤルパークホテル正面玄関ロータリーrefhttpwwwrphcojpinformationnihonbashielinehtml 無料巡回バスメトロリンク日本橋Eライン運行ニュースリリース - ロイヤルパークホテル2016年9月21日付refbrこのロータリーを回ることによって、水天宮通りを折り返す。

水天宮前駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoHanzomonpng15px半蔵門線東京メトロ半蔵門線半蔵門線Z-10

-
-
-
水天宮通り経由
-
-
-
人形町通り経由
-
9

日本橋人形町人形町一丁目

人形町駅

東京地下鉄ファイルSubway TokyoHibiyapng15px日比谷線東京メトロ日比谷線日比谷線H-13

都営地下鉄ファイルSubway TokyoAsakusapng15px浅草線浅草線A-14

-
-
-
甘酒横丁経由
-
10

日本橋茅場町茅場町・日本橋兜町兜町東京証券取引所東証前

-
-
-
平成通り経由
-
-
-
永代通り経由
-
-
-
中央通り経由
-
11
日本橋二丁目

日本橋循環新ルートと停留所共用ref nameshare-with-nihonbashi-loop-start

日本橋循環新ルートと同じ。
-
-
-

日本橋循環新ルートの日本橋三丁目を通過。

-
-
-
八重洲通り経由
-
12
八重洲地下街

日本橋循環新ルートと停留所共用ref nameshare-with-nihonbashi-loop-startref nameyaesu-shopping-mall-share-with-nihonbashi-loop-start2016年10月1日のEライン開業と同時に日本橋循環新ルートにも停留所が新設される。ref

日本橋循環新ルートと同じ。
-
-
-

八重洲地下街東京駅八重洲口は日本橋循環新ルートと同じ経路。

-
1
東京駅八重洲口
同上

同上brこの先、地下鉄三越前駅方面へ続けて乗車できる。

-
備考

一周あたりの距離は約66km、所要時間は約44分であるref namee-line-start。元日1月1日を除き、毎日運行される。

全ての停留所に必ず停車して、一旦扉を開ける。路線バスの一般バス停との共用停留所を除き、停留所前の建築物ビル敷地内もしくはビル壁面に案内板停留所標識を設置している路上ではない。

ウェブサイトで、バスの位置情報を確認できる。

Eラインが開設される前の2012年から2015年まで、毎年10月の人形町人形市期間中に日本橋室町から日本橋浜町、日本橋人形町を周回する臨時の無料巡回バスが運行されていた。また2014年から春休み期間中の土曜・日曜・祝日には、同様の臨時バス日本橋桜バスが、更に2016年の夏休み期間中、つまりEライン開業の直前の土曜・日曜・祝日には、同様の臨時バス金魚トロリーバスが、Eラインと同じ日の丸自動車興業のスカイバス東京クラシックスカイバス東京クラシックスカイバスで運行されている。

沿革

2016年10月1日 - 開業ref namee-line-start。約22分間隔運転。運行開始は浜町二丁目明治座前より。東京駅八重洲口・地下鉄三越前駅・日本橋室町一丁目・日本橋二丁目・八重洲地下街の日本橋循環新ルートとの停留所の共用を開始。

名称

メトロリンク日本橋EラインのEラインのEは、EDO江戸・Eco・East・Eat・Enjoyに由来するref namee-line-start。

テーマカラー

テーマカラーは、日本の日本の伝統色伝統色であるヤマブキ文化山吹色であるref namee-line-start。

関連項目
東京ベイシャトル
丸の内シャトル

出光美術館車体の金色部分の原画江戸名所図屏風を所蔵

脚注
references
外部リンク
multimedia日の丸自動車グループの画像

httpwwwhinomarucojpmetrolinknihonbashi メトロリンク日本橋

httpwwwbusnavnetnihonbashi メトロリンク日本橋バスナビシステム

DEFAULTSORTめとろりんくにほんはし
commonscatHinomaru Jidosha Group
Category関東地方のバス路線
Category日の丸自動車グループ
Category東京都中央区の交通
Category日本橋 東京都中央区
bus-stub